【九星フラワー占い】五黄土星の9月の運勢は「ハイスペック男子と…お見合い?」

OTONA SALONE

2019/9/10 00:05



涼しくさわやかな秋本番まであと少し。

まだ暑さやジメジメ雨がうっとうしい9月ですが、気分だけは先取りして、さわやかで軽やかな振る舞いが運気を高めます。

とくにさわやかさや清潔感をアピールする髪のお手入れは重要!

初秋の開運アクションについてお話ししていきます。

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

実力が試される時!


身動きのとりにくかった8月が過ぎて開放感を味わえたのもつかの間、9月は忙しい一カ月となりそうです。

忙しいといってもバタバタと走り回って用事をこなす、という類のものではありません。

かなり難易度が高かったり、ビッグビジネスであったり、周囲の人たちからの注目度が高かったりする一大ミッションが待っていそうなのです。

そう、実力が試される時!

準備をしてもしたりなくて緊張感が続く、気持ちも大忙しの状況が続きそうです。

上司や父親には、とくに礼儀正しく振る舞うこと


心に余裕がなくなってくると、つい人に対する態度が雑になったりしがちですが、上司や父親の機嫌を損ねると、今月はとってもやっかないことになります。

見せかけだけでいいので、礼儀正しい態度を死守してください。

今月は周囲からの注目が集まっていることをわすれないようにしたいものです。

本格派のお見合いをするかも?


「なんだか、あれをしろ、これをしろとプレッシャーばかりかけられてる!」という泣きの声が聞こえてきそうですね。

大丈夫、今月は実力者の助けも得られますし、自分でも驚くほどいつもよりプレゼン、交渉上手になっていますから、気持ちしだいで乗り切れます!

ちなみにミッションというのは仕事に限ったことではありません。

例えば本格派なお見合いに挑むことになる、といったことも起こる可能性があります。

心してとりかかってください。健闘を祈ります!

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運は、ハイスペック系男子と縁がありそうです。

そういった男子は、連れて歩く女性の見た目を気にする傾向があるので、オシャレには気を使ってください。

コンサバ系、上品な印象のファッションがおすすめです。

金運ですが、収入アップの予感。責任ある仕事を任されそうなので、そのご褒美ということでしょうか。

その前につい見栄をはって使わなくてもいいお金を使ってしまう心配があるので、気をつけてください。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、ゴールドとレッド。忘れかけてかけていた闘志」(?)いえ、情熱を思い出させてくれます。

夏バテ気味で「最近、体に力が入らなくて」という人はぜひ身に着けて。

ラッキーパーソンは、髪のうすい上司(すみません、汗)。

相談すると想像以上の的確なアドバイスがもらえそうです。また、あなたの努力を認めてくれることでしょう。

ラッキーフードは、いちじくの赤ワインコンポート。秋味をいち早く味わうと体調が整いますし、運気の波にのりやすくなります。

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは


五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。
その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。
暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。
仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。

※全体の運勢を知りたいひとはこちら( https://otonasalone.jp/131988/ )

(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ