【九星フラワー占い】二黒土星の9月の運勢は「頼れる相手があらわれて!」

OTONA SALONE

2019/9/10 00:08



涼しくさわやかな秋本番まであと少し。

まだ暑さやジメジメ雨がうっとうしい9月ですが、気分だけは先取りして、さわやかで軽やかな振る舞いが運気を高めます。

とくにさわやかさや清潔感をアピールする髪のお手入れは重要!

初秋の開運アクションについてお話ししていきます。

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

体も心も軽く感じれるはず


先月は体調は悪くない物の、色々な荷物を背負っていたような感じがあった二黒土星さん。

今月に入り、何となく体や気持ちが軽やかで、思い切り走れそうな感覚があるかもしれません。

夏くらいから積み重ねてきたことがまとまってきて、それ完結させることと同時に、新しいプロジェクトが始まったり、忙しく走り回ることになりそうです。

とはいっても決して嫌ではなく楽しいはず。

逆に、楽しくないことを嫌々、しかも誰かのせいで忙しいなんて思いながらやっていると運気が下がるので注意してください。

ネガティブな気持ちを振り切り、愚痴や悪口を我慢するのが、今月の二黒土星の宿題といえます。

年下にもサッと謝る素直さを


何かを頼まれても「はい」といい返事をし、クレームをつけられてもハキハキとした声色で「すみません」と言いましょう。

年上の人や立場の高い人には忘れずにできたりしますが、年下や後輩・部下になると気がぬけてしまう、ということがあるかもしれません。

これは、意外な場で意外な時にダメージの源になる恐れがあります。

うっかり忘れそうなら、鈴のようなものをお財布やスマホケースいつけて、明るくかわいらしい「リンリン」という音を耳にすると❝邪気ばらい❞になります。

助けてくれるのはアイデアとやる気のある❝新しい人❞


誰にでも明るく接することができると、アイデアとやる気を持ち元気いっぱいの、これまであまり関わっていなかった人が味方してくれそうです。

そこに自分も含めて新しい可能性の芽を見出しそうです。

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運ですが、宣伝効果が高まる時期なので、募集中の人はそのことを色々な人に伝えましょう。

素敵な縁を誰かが運んでくれそうです。もしかしたら、年下かも。

ただし、つい発した失言が相手を傷つけ、関係が断たれる結果になりそう。これは、パートナーがいる人もにも起こりうることなので、注意してください。

金運は、忙しさのなか、ストレスを発散してくれるようなライブやコンサート、お芝居などにお金を使うのは悪いことではないので、お財布のひもを締め付けないで。

また、元気のいい年下の子には、たまに食事をごちそうしておくのもラッキーアクションになります。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、ネイビーとパールカラー、もちろんパールそのものを身につけてもOKです。

力を無駄に使わず、体と心に蓄えてくれるプロテクターとして働いてくれる色です。

ラッキーパーソンは、声の大きな男性。普段だったら「うるさくて近寄りたくない」という気持ちに従ってさけてもいいのですが、今月はとりあえず挨拶だけしておいてください。思わぬラッキーが舞い込みそうです。

ラッキーフードは、鯵の南蛮漬け。瞬発力に持続力もプラスしてくれるパワーフードです。

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは


母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

★9月の全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/131988/ )

(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ