【九星フラワー占い】一白水星の9月の運勢は「相談相手と恋が?」

OTONA SALONE

2019/9/10 00:09



涼しくさわやかな秋本番まであと少し。

まだ暑さやジメジメ雨がうっとうしい9月ですが、気分だけは先取りして、さわやかで軽やかな振る舞いが運気を高めます。

とくにさわやかさや清潔感をアピールする髪のお手入れは重要!

初秋の開運アクションについてお話ししていきます。

※一白水星の生まれ年は1963年、1972年、1981年、1990年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

夏の最後に感じていた不調はそろそろ回復傾向!


一白水星のみなさん、夏風邪はひいていませんか?

夏バテしていないでしょうか?

8月は体調や気持ちも少々不安定になりやすい運気でした。

「そうでもなかったけど?」と思っている人は、普段から人間関係を大切にしていて、助けてくれる人もあり、無理をせず過ごした人ではないかと思います。

一白水星にとって苦労の源は厄介な人間関係あり、同時に救いも人間関係のなかにあるからです。

9月になって、不調を感じていた人も少しずつ回復してくることでしょう。

小さな頼みごとに丁寧に対応することが大切


細々とした用事や頼まれごとが急に増えてきそうです。

面倒くさいと思うかもしれませんし、やってみるとなかなか進まず気が重くなるかもしれません。

けれども、1つ1つ丁寧に対応していくと、そこから未来につながる❝何かの芽❞が育ちはじめます。

とくに母親や祖母といった年上の女性からの頼み事は、嫌な顔をしないこと! これが大切です。

見返りと言うと嫌らしいですが、それが返ってくる確率は高いです。

直感が冴える時、ちょっと鍛えてみて


この9月は、前に進もうとすると、邪魔が入るということもありそうです。

例えば家を出てすぐに雨が降り出して傘を取りに帰ったり……。

嫌だなと思うかもしれませんが、色々なものを観察する癖を身につけてください。

直観力が高まったりしますよ。

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運ですが、頼み事や悩みごとの相談で来ているのかな?と思っていた相手が、じつはあなたに気があって、とりあえず相談事を作っている、ということがありそうです。

試されているわけではありませんが、せっかくなので誰にも優しく接して、恋愛のチャンスを広げてください。

金運は、何かとお得な情報が入ってきたり、いただき物が続いたりして、思わぬ節約ができそうです。

浮いたお金を貯金箱に入れてみて、これがさらにお金を呼んでくれそうです。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーはイエローとブラウンカラー。秋先取りの渋めの色で、大人っぽい印象をアピールすると、周囲からの信頼度がアップします。

ラッキーパーソンは顔が広く、人に対しての好き嫌いを顔に出さない人。

その人付き合いの極意を学び、もっと人間関係を広げると、人当たりの良さがさらに評価されるようになるでしょう。

ラッキーフードはチーズたっぷりのピザです。忙しい時にパパッと食べられて、しかも今月のピザはなぜかパワーを与えてくれます。

水仙の花が象徴する一白水星の魅力とは


「水仙」という漢名は、この花が水辺にいる仙人のようであったからと言われています。すっと背筋が伸びているのに、うつむきぎみ。何か物を思うような姿は、一白水星の女性の思慮深さや清潔な色気とシンクロしています。水仙は、冬に球根を埋め、冷たい空気にさらされないと春に花咲くことができません。一白の女性も冬のような苦しい状況を乗り越え、希望を抱き続ける、柔軟な生き方と芯の強さがあり、それが人を惹きつけます。花言葉は「自尊」「私のもとに帰って」。

★9月の全体運を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/131988/ )

(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ