かなりヤバめの家がオーストラリアの不動産オークションサイトで売りに出される こんな写真掲載して買う人いるの? 



オーストラリアの不動産オークションサイトで売りに出された物件が話題です。

https://twitter.com/NervousJungMan/status/1170197484963909633

10 Melory Crescent | Magill(YouTube)

https://youtu.be/txmbFkmteZ8

南オーストラリア州のマギルという町にあるこちらの物件。物件紹介のイメージビデオで見る限りは、なかなかの物件です。緑に囲まれてプールまであるという、欧米では割とスタンダードなこちらの物件。イメージビデオではなく、サイトの写真を見ていくと……。



なんなんですか、これは。アナベルでもチャッキーでもない新手のホラーキャラですか?



それとも蝋人形館?



ヤバい、よくわからないけどヤバい。

この家を売りに出した不動産仲介業のアンソニー・トゥープさんによると、これらの不気味な人形達は、家主がハロウィン用に自作したものだそうです。トゥープさんがそれをアピールポイントの1つにしているところもヤバい。「この人形が付いてくるから買おうか」、なんて人はさすがにいないと思いますが……。

この物件が紹介されているページには、但し書きとして“勇気のある人限定”と記載されています。勇気がなくてなによりです。

10 Melory Crescent, Magill, SA 5072

https://www.realestate.com.au/property-house-sa-magill-131914778[リンク]

※画像:

https://www.realestate.com.au/property-house-sa-magill-131914778

※ソース:

https://nypost.com/2019/09/08/haunted-mansion-in-australia-on-the-market-for-only-1m/

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ