『五右衛門マジック』和田琢磨&戸谷公人が夜を駆けるビジュアルを公開


012945.jpg

2019年10月に東京・CBGKシブゲキ!!にて上演され『五右衛門マジック』のキービジュアルが公開された。ビジュアルには、本作は、俳優の磯貝龍乎が作・演出、吉谷光太郎がプロデュースを手掛けるオリジナル作品で、奇術師・佐治が天下の大泥棒・石川五右衛門と共に重税に苦しむ町民の“救世主”となるべく、豊臣秀吉の“国家機密”を盗み出す姿を描く。

主演として佐治役を演じるのは和田琢磨。石川五右衛門役の戸谷公人のほか、前田玄以役の小沼将太、鼠役の末野卓磨、出雲阿国役のさかいかな、平賀源大役の松井健太、石田三成役の小野健斗、豊臣秀吉役の篠原功らが出演する。

ビジュアルでは、和田が演じる佐治と、戸谷の扮する石川五右衛門が夜の街を駆け抜ける姿が描かれ、疾走感とミステリアスな物語を想起させる仕上がりとなっている。

『五右衛門マジック』は、2019年10月10日(木)から10月20日(日)まで東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。

なお、9月11日(水)23:59までプレイガイド先行を実施中(チケットぴあはこちら https://w.pia.jp/t/goemonmagic)。

【公式サイト】http://goemonmagic.com/
【公式Twitter】@goemonmagic

(C)ポリゴンマジック

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ