【TGC】TOMORROW X TOGETHER、記念すべき日本初ステージで3曲を披露 「また会える時は5人で会いに来ます!」

Billboard JAPAN

2019/9/9 20:20



2019年9月7日、さいたまスーパーアリーナにて、【マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER】(以下 TGC)が開催された。

今回は、アーティストライブコーナーに初登場したTOMORROW X TOGETHER(以下 TXT)のステージをレポートする。今年3月にBTS(防弾少年団)と同じ事務所からデビューし、“BTSの弟分”としても話題を集める彼らによる日本初パフォーマンスということもあり、会場は登場を今か今かと待ち望むファンで溢れていた。

スタイリッシュな白と黒のスーツに身を包み、ステージに登場した彼らの注目の1曲目は、ミニアルバム『The Dream Chapter:STAR』から「Blue Orangeade」。大人っぽさとあどけなさを兼ね揃えた息の合ったダンスでファンを魅了すると、「初めまして、TOMORROW X TOGETHERです」と日本語でのMCがスタート。「リーダーのSOOBINです」「末っ子のHUENINGKAIです」「ムードメーカーのBEOMGYUです」「みなさんのスウィートハート、TAEHYUNです」とメンバーそれぞれの個性溢れる自己紹介で会場を沸かせた。SOOBINが「YEONJUNさんが一緒にできなくてさみしいですけど、YEONJUNさんの分まで頑張りますので、みなさんもっと大きい声で応援してくれますよね?」と問いかけると、会場からはそれに応えるように大きな歓声が起こった。2曲目は、「最後の夏の思い出を僕たちと一緒に作っていきましょう!」というTAEHYUNの呼びかけから「Our Summer」を披露。間奏では手を振ったり、ファンサービスも欠かさず、YEONJUNへの思いを胸に、本来5人で歌うはずだった曲たちを丁寧に歌い上げていく。

続いて、「もっとみなさんの近くに行きますよ!」と4人でランウェイを歩くと、BEOMGYUが「最高の思い出になりそうですね!」と呼びかける。「次の曲が最後です」とHUENINGKAIが残念そうな表情を浮かべ、「僕も寂しいですけど、また会えますから」とSOOBIN。「本当に楽しかったです。夏の思い出を忘れないでくださいね、約束!」とTAEHYUNが小指を立てて呼びかけると、会場からは歓声とともに「約束!」の声が返ってくる。そして、「また会える時は5人で会いに来ます!」と、リーダーのSOOBINが締める。

最後の曲は、デビュー曲の「CROWN」。次々とフォーメーションが変わっていく一糸乱れぬダンスに歓声は終始止むことはなく、日本で初めての記念すべきライブは幕を閉じた。デビューからわずか半年という彼らのフレッシュさと、これからの活動に強い期待を抱くようなステージだった。

Billboard JAPANは、初来日を果たしたTXTにインタビューを敢行。記事は後日公開される。

〈セットリスト〉
01, Blue Orangeade
02. Our Summer
03. CROWN

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ