『アド・アストラ』トミー・リー・ジョーンズ、生粋の○○ファンであることを明かす

Billboard JAPAN

2019/9/9 20:40



日本で絶大な人気を誇るブラッド・ピットが初めて宇宙に挑み、トミー・リー・ジョーンズをはじめとする超豪華な共演陣が話題の映画『アド・アストラ』が2019年9月20日より全国公開する。

これまで『スペース・カウボーイ』や『メン・イン・ブラック』シリーズへの出演、そして缶コーヒー『BOSS』のCMでお馴染みの宇宙人に扮してきたトミー・リー・ジョーンズが、生粋のSFファンであることを明かした。ジョーンズは、ブラット・ピット演じるロイ・マグブライドの父で、宇宙の彼方で謎の失踪を遂げた人類の英雄クリフォードを演じる。ジョーンズは本作の出演の決め手について何よりも“脚本の面白さ“だったようで「私はSFが大好きなんだ。本作の脚本はかなりクールだと思って惹かれたんだ」と語り、大のSFファンであったと明かす。

ジョーンズは自身が演じるクリフォードについて二面性のあるキャラクターだと分析。「偉大な宇宙飛行士で探検家だが、道に迷った危険な人物でもあるんだ」と、クリフォードの奥深い魅力を語る。続けて彼の長い映画人生の中でも本作の撮影は特別だったようで、「私自身、とても楽しくて胸が躍る、幸せなアドベンチャーだった」と振り返る。『BOSS』のCMでジョーンズが扮してきたキャラクターは、2006年から現在に至るまで、カラオケボックスの店員やトンネル工事の作業員、駅員、相撲の行司など計68作品にのぼる。お茶の間で人気を博している名優の新たな宇宙を舞台にした活躍に期待が高まる。

◎公開情報
『アド・アストラ』
2019年9月20日(金)より、全国公開
監督:ジェームズ・グレイ
出演:ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ、ルース・ネッガ、リヴ・タイラー、ドナルド・サザーランドほか
配給:20世紀フォックス映画
(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ