今週のAppleイベントで発表されそうなものすべて

aviac2r2lrtcvpejksdl
Image: Apple

新製品ザクザク?

Apple(アップル)の秋イベントまで、もうあと1日(現地時間で9月10日)となりました! おそらく次期iPhoneや次期Apple Watchが登場するのは間違いないでしょうか、そのイベントでの発表内容をぜーんぶ予想してみました!

1. 次期iPhone


先週報じられたように、次期iPhone SEは来年まで登場しないでしょう。そしてイベントで発表されるのは、おそらくiPhone 11(あるいはiPhone XI)シリーズとなるはずです。

iPhone 11では2018年モデルと同じく、6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデル、そして5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレイモデルが登場するはず。有機ELディスプレイモデルでは超広角、広角、望遠カメラが搭載され、Bloombergによれば本体が0.5mmほど分厚くなるようです。

最近はHuawei(ファーウェイ)の「P20 Pro」のように3カメラを搭載する端末や、あるいはGoolge(グーグル)の夜景モード「Night Sight」のように、iPhoneのカメラ機能を上回るものが続々と登場しています。そしてとうとう、Appleも3カメラの搭載に踏み切るようです。一方、Bloombergの報道によれば、次期iPhone XRでは広角カメラと望遠カメラのみが搭載されます。

そして、iPhone 11では新型の「A13プロセッサ」が搭載されます。またMacRumorsやアナリストのミンチー・クオ氏は、iPhone 11に光沢調ではなく、より耐久性の高いマット調の素材が採用されるとしています。ただし、これはワイヤレス充電を妨げるものではなく、クオ氏によればAirPodsなどへのリバースワイヤレス充電機能も搭載されるそうです。

クオ氏BloombergによればFace ID機能は改良される一方、Touch IDは搭載されず。また9to5Macによれば、本体厚を減らすために3D Touch機能は搭載されず、iPhone XRで導入された触覚システムを利用することになります。

次期Apple TV


Appleの動画サブスクリプションサービスことTV+と、ゲームサービスのApple Arcadeは今年秋にローンチされます。となれば、どちらも楽しめる次期Apple TVが登場するのは自明の理でしょう。



Apple TVには比較的に新しいプロセッサが搭載されてきましたが、MacRumorsによれば次期Apple TVでは「A12プロセッサ」が搭載されるようです。

TV+の価格発表


9to5MacによればApple Arcadeの月額料金は5ドル(約530円)、BloombergによればTV+の月額料金は10ドル(約1100円)になるとしています。Apple TV+は手ごろなNetflixや、多数のコンテンツを揃えるDisney+、HBO Maxと競合することになるわけですが、挑戦的な価格は消費者にとって魅力的に映るかもしれません。また、News+との割り引きがあるかもしれませんね。こればかりは、イベントでの公式発表を待つ必要があります。

セラミック製の次期Apple Watch


大刷新された2018年モデルとは異なり、2019年モデルのApple Watchでは大きな変化はなさそう。Bloombergによれば、新機能の多くはWWDCで発表されたOS(watchOS)によるものだそうです。ただ、セラミックやチタンのバリエーションが登場しそうなのは、すこし楽しみでしょうかね。

16インチのMacBook


16インチディスプレイを搭載したMacBookが登場するというは、以前からありました。DigiTimesによれば、そのサイズは現行モデルの15インチのMacBook Proと変わらず、超細ベゼルを採用するようです。

Forbesが公開したIHS Markitの報告によれば、そのディスプレイ解像度は3072 x 1920ドットで、9to5Macによれば現行モデルと同じくintel(インテル)の第9世代のHシリーズプロセッサが搭載されるとしています。またクオ氏によれば、2020年には新型スイッチのキーボードがMacBookに搭載されるようです。

ただし、次期MacBookが9月のイベントで発表されるかどうかは不明で、秋の別のイベントで発表されるのかもしれません。

次期iPad


9月のイベントがiPhoneやWatch、Apple TVのものなら、その次のイベントはラップトップやタブレット、さらには新しいMac Proの正式発売イベントとなるのかもしれません。

次期iPadでは、ディスプレイサイズが9.7インチから10.2インチへと拡大。Bloombergによれば、こちらは秋に登場するとしています。またiPad Proも刷新され、カメラやプロセッサが強化されるようです。このような情報は、ユーラシア経済連合のモデルナンバー登録からも予測されていました。

Source: Gizmodo US

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ