チーズホットグがお家で作れるなんて…! カルディの『チーズホットグ ミックス粉』を使って実際に作ってみた!



若者を中心に大流行している、韓国のグルメ「チーズホットグ」。既に知っている人なら分かると思うが、その特徴はなんといってもチーズがすご~く伸びること! その様子がインスタ映えするとして、SNSでは数多くの写真が投稿され、お店に行けば長蛇の列なんてことも珍しくない。

だがしかし、カルディではお家で簡単に「チーズホットグ」を作れてしまう『チーズホッドグ ミックス粉』という商品を販売している。そして値段も1袋で2~3本作れて180円とまた安い。本当にお家で簡単にできるのかを検証すべく、実際に作ってみることにした!

・材料はシンプル
この商品自体は「ミックス粉」なので、具材は別で購入しなければいけない。だが、「チーズホットグ」を想像してもらえば分かる通り、具材はとてもシンプル。チーズとソーセージ、あとはパン粉があれば準備完了である。

ちなみにソーセージとパン粉は、パッケージに「お好みで」と書かれていた。なので好きな食べ物を使って、自分好みの「チーズホットグ」を作るのもアリだと思った。

・作り方も簡単
それでは作っていくとしよう。まずは水50mlを『チーズホットグ ミックス粉』と混ぜ合わせる。そうすると、硬めの生地ができあがるので、2個か3個(食べたい本数)に分けて薄く伸ばす。

実際に作ってみたところ、お店に近いサイズの「チーズホットグ」にしたいなら2本、小さめのサイズで具をあまり入れないのなら3本でも良いかなと感じた。生地は値段からすると妥当な量で多くはない。むしろ1本にして、大きいサイズの「チーズホットグ」を作りたくなる量であった。

伸ばした生地に具を乗せて、割りばしにクルクルと巻き付ければあとは揚げるだけ。また、お好みでパン粉をまぶすなら、このときに行う。生地は硬いので、様子を見つつ水を加えながら形を整えるといいだろう。

・「チーズホットグ」の完成
実をいうと、私は1本目を揚げるときに失敗した。原因は油を高温にしすぎて、生地がカチカチになってしまったこと。そして、スライスチーズを1枚しか入れなかったのでチーズ感はほぼ皆無。アメリカンドッグに近い「チーズホットグ」になってしまった。

失敗を踏まえて挑んだ2本目はスライスチーズを3枚入れ、温度に注意して揚げてみた。すると生地はサクサク! そしてチーズは溢れんばかりで、しっかりと伸びた!!  全体的にこんがりきつね色で、悪くない出来。お店と比べたら違うものの、お家でこのクオリティなら大満足だろう。

・家庭的な味◎
とろとろのチーズと、熱々のソーセージが美味しいのは分かる。しかし、生地自体にも塩気が感じられ、具材に負けずちゃんと美味しい!  もっと良い具材を使い、調理の仕方にも慣れていけば、店と同じレベルの「チーズホットグ」が作そうだと思った。

作り方も簡単だし、コスパも悪くない。家で作れる揚げ物のメニューが、1つ増えたというような感じだ。また、子供と作ったら喜ぶだろうし、アレンジの仕方も沢山ありそう。案外、家庭のメニューとして『チーズホットグ ミックス粉』が浸透する日が来るかもしれない!

参考リンク:カルディコーヒーファーム「チーズホットグミックス粉」
Report:mai
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ