ファン歓喜! 『ディセンダント3』ダヴ・キャメロン&ブーブー・スチュワート来日

 9月13日より日本最速配信となるテレビ映画『ディセンダント3』の主演ダヴ・キャメロンと、ブーブー・スチュワートが8日、日本に到着。2年振りの来日となるダヴ、初来日のブーブーを一目見ようと、羽田と成田の各空港に多くのファンが詰めかけた。

【写真】空港でファンとの交流を楽しむダヴとブーブー

本作は、「ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?」という斬新なアイデアから生まれたテレビ映画『ディセンダント』シリーズの最新作。2017年に放送された『ディセンダント2』は、159ヵ国32の言語で放送され、合計視聴者数は7150万人を超える、大ヒット作品となった。

『ディセンダント』の主人公マル(『眠れる森の美女』マレフィセントの娘)を演じるダヴ・キャメロンは、2017年にイヴィ役(『白雪姫』イーヴィル・クイーンの娘)のソフィア・カーソンと来日して以来、2年振り2回目の来日。ジェイ(『アラジン』ジャファーの息子)を演じるブーブー・スチュワートは今回が初来日となる。

羽田空港に到着したダヴがゲートを出てファンの前に登場すると、黄色い声援が響き渡り、一気に熱気に包まれた。集まったファンの中には、コスプレをしているファンも見受けられ、写真やサイン、握手など丁寧に応えた。ファンの熱い歓迎ぶりに「また日本に来れて本当に嬉しい」、「日本のファン、大好き。また会えるのが楽しみ!」、「日本のファンは礼儀正しいわ。スゴイと思う。」と感激の言葉を重ねた。

ダヴとは別の便で成田空港に到着したブーブー。こちらも大きな歓声が起こり、握手やサイン、さらにはファンと一緒に写真を撮るなど交流を楽しんでいた。嬉しさのあまり涙するファンに対してそっと感謝の言葉を捧ぐ姿もあった。

2人が出演する「ディセンダント3」はディズニー公式エンターテイメントサービス「Disney DELUXE」にて9月13日(金)より先行配信。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ