村松崇継、アルバム『道標』発売決定! 単独公演にはチェリストの宮田 大がゲスト出演

OKMusic

2019/9/9 17:00

村松崇継が10月16日(水)にアルバム『道標』をリリースすることが発表された。

これまでWOWOW 連続ドラマW『そして、生きる』をはじめ、スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』、NHK連続テレビ小説『天花』『だんだん』の劇伴音楽を手掛け、多岐に渡って活動中の村松崇継。アルバム『道標』はそれを象徴する作品に仕上がっており、2018年に放送されたNHKドラマ10『昭和元禄落語心中』やドラマ『そして、生きる』のメインテーマ曲、映画『あの日のオルガン』、中国で大ヒット中の優酷(Youku)配信ドラマ『長安十二時辰』の劇伴音楽に加えて、2019年7月に発売した配信シングル「We’ll be together」、今作のために書き下ろした新曲「Road Trip」の全7曲を収録する。

「We’ll be together」は、村松が劇伴音楽を手掛けたスタジオポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の1作、『カニーニとカニーノ』のメインテーマ曲に自ら歌詞を付けて歌唱。初の試みとして、劇伴音楽を歌唱曲に昇華させた。ドラマ『長安十二時辰』では自身初となる中国作品への楽曲提供など、この一枚で海外にも活動の幅を広げる村松の音楽の旅路を楽しむことができるだろう。

なお、村松は10月5日(土)東京・イイノホール、10月12日(土)大阪・ザ・フェニックスホールにて、約1年振り4度目となる単独公演『村松崇継LIVE Vol.4 ~道標~』を開催! 会場では10月16日(水)の一般発売に先駆けて、アルバム『道標』が先行販売される。

さらに、ライブには日本を代表するチェリスト・宮田 大のゲスト出演も決定。お互いのライブに足を運び合うなど、プライベートでも親交が深く、ワールドワイドに音楽活動を続けるふたりの演奏を、ぜひ会場で楽しんでほしい。

■『村松崇継LIVE Vol.4 ~道標~』

10月05日(土) 東京・イイノホール
Open 16:30 / Start 17:00

10月12日(土) 大阪・ザ・フェニックスホール
Open 16:30 / Start 17:00

◎チケット一般発売中!
¥5,400(税込/全席指定)
詳細ページ:http://www.muramatsu-t.net/live/?id=11

アルバム『道標』

2019年10月16日発売

\nCLRS-1112/¥2,130+税
<収録曲>
1.そして、生きる
※WOWOW 連続ドラマW『そして、生きる』より
2.Road Trip
3.天命を待つ
※NHKドラマ10『昭和元禄落語心中』より
4.一条の光
※映画『あの日のオルガン』より
5.We’ll be together
6.落語心中
※NHKドラマ10『昭和元禄落語心中』より
7.長安十二時辰
※Youku配信ドラマ『長安十二時辰』より

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ