ここがありがたい! 夫婦円満のカギになっている妻の行動とは?




大好きな人と結ばれて結婚したふたり。これからの長い時間を仲良く楽しく過ごしていきたいと思うのは自然のことですよね。みなさんも、彼の喜ぶ顔を見るためにたくさんの努力をされているのではないでしょうか?
本日はアラフォー男子のみなさんに「我が家が円満なのは妻が○○だからだ!」いうお題を出してとことん奥さま自慢をしていただきました。なるほど、これが円満の秘訣か……!

夫婦円満の秘訣とは…?

マシンガントークをしない

「僕は仕事から帰ったら、クールダウンの時間がほしいタイプなんです。前付き合っていた彼女は帰ったらすぐに今日あったことをマシンガントークしてくる人で、正直疲れちゃっていました。妻は、帰宅したら1時間は放置してくれます。頭がリセットできるので、本当にありがたいです」(接客/41才)

▽ 仕事で頭をフル回転させていると、帰宅後すぐに家庭モードになるのはむずかしいものです。ちょっと一呼吸させてあげることで、仕事のイライラもしずまってスッキリ

自分のやりたいことを聞いてくれる



「妻は、ことあるごとに『あなたはどうしたいの?』って聞いてくれます。なにかトラブルがあったときも、僕がやりたいと思うことを優先しようと心を砕いてくれます。『こうしなさい』って押し付けてくることはまずないですね。ものすごくありがたいし、彼女のために何かしてあげたいと思います」(介護士/36才)

▽ すばらしい奥さまですね! 自分のやりたいようにさせてくれると「信頼してくれるんだな」と自信がもてるものです。

やってほしいことを言ってくれる

「自分は『察する』ことが苦手で。結婚当初から、妻には『やってほしいことははっきり言ってくれ』とお願いしています。最初は言いづらそうでしたが、今はバンバン要望を言ってくれるので助かっています」(自営業/35才)

▽ 「これくらい気付いてよ!」という不満から夫婦ゲンカが始まる、なんていうご経験のあるかたも多いのではないでしょうか? たしかに、はっきり要望を伝えたほうがすれ違いは防げるのかも。

お小遣いについては放任



「妻は、俺のお小遣いについては文句を言いません。パチンコに行っても『あんたの小遣いの中でなら好きにしたら』と。後ろめたさもなく、自分の時間を楽しめるのでありがたいです」(家具販売/37才)

▽ なるほど。たしかに、お小遣いの使い方まで口を出されると窮屈ですものね。旦那さんのテリトリーの中に入らないようにするのは、長く愛されるコツのようです。

すぐに怒らない

「奥さんはおっとりしていて、ケンカになってもすぐに激昂することはありません。『どうしてそんなことをしたの?』と、こちらの言い分をできるだけ冷静に聞いてくれます。おかげで、言い争いはせずに話し合いで歩み寄ることができています」(法律関係/40才)

▽ 自分の思いと違うことをされると、感情が先走ってしまって、つい怒鳴ってしまうこともありますよね。人の行動にはかならず理由があるものです。怒るより、人の心に寄り添おうとする姿勢、あっぱれです!

自慢される妻になろう!

どのご家庭でも「何をしたら相手は喜ぶのか、何をしたら悲しむのか」ということをお二人でよく話し合われているようでした。円満な夫婦は一日にしてならず、ということですね。おたがいのニーズを知っていれば、ふたりの心の距離は縮まることまちがいなし! 彼がやってほしいなと思っていることをしっかりキャッチして自慢の妻になっちゃいましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ