鶴竜が立ち合いから北勝富士を圧倒し2連勝 安治川親方「当たり勝った」

AbemaTIMES

2019/9/9 18:26



大相撲秋場所>◇二日目◇9日◇東京・両国国技館

横綱の鶴竜(井筒)が、前頭筆頭の北勝富士(八角)をはたき込みで下して、2連勝を飾った。

横綱・白鵬(宮城野)が二日目から休場となり、ひとり横綱となった鶴竜。相手は初日に白鵬から金星をあげ、連日の金星に向けて気合い十分の北勝富士だったが、この日は立ち合いから圧倒。頭からぶつかり合うも当たり勝ち、突き放して相手のバランスが崩れたところを冷静にはたき込んだ。

AbemaTVで解説を務めた元関脇・安美錦の安治川親方は「当たり勝ったというのが一番の勝因ですね」と勝因を分析。「いい相撲で勝ったのがよかったですね」と、万全の相撲内容を称賛した。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ