キンプリ平野のKAT-TUN上田を“待たせない”姿勢に反響「ほんまに好印象」「カッコ良すぎる」

E-TALENTBANK

2019/9/9 17:50


9月7日に放送されたTBS系『炎の体育会TV』で、King & Prince・平野紫耀が出演。“先輩”のKAT-TUN・上田竜也と展開した会話が話題となった。

【別の記事】山下智久、キンプリ平野が家に遊びに来たい理由に「困るなぁ」

番組内では、平野ら電動アシスト付き自転車を用いた体育会TV軍と、BMX日本代表軍の、どちらが早くゴールに着けるのか、対決を繰り広げる場面があった。

レースをスタートする前に、平野は「目的地に上田くん、先輩がいらっしゃるので、先輩を待たせないように、パパパッと向かいたいと思います」と、スタジオで待つ上田のことを考えながら、意気込んだ。

これに対し、“先輩”上田は「待ってるぞ、ここで!」と平野に声をかけ、平野もすかさず「すぐ行きます!」と笑顔で回答。さらに、上田は「すぐ来い!」と声をかけていた。

その後、平野は勝利。「今年一番力を使ったかもしれないです」「これ、遅刻したら上田くんブチギレるなと思いながら、走りましたね」と回答していた。

SNSでは、この2人のやりとりに「上田竜也と平野紫耀の会話かわいい」「平野くんと上田くんとのやり取りもよかった」「上田くんと平野紫耀くんの絡み めっちゃ好き」といった反響の他、「平野くん、速かった」「カッコ良すぎるやろ」「平野くんほんまに好印象」「平野くんの素直さも可愛らしい」など、平野を称賛する声も多数集まった。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ