記録的な台風直撃の首都圏 成田空港は現在も「陸の孤島」に

しらべぇ

2019/9/9 18:00




9日午前5時前に千葉市に上陸した台風15号は、週明けの首都圏に大きな被害をもたらした。鉄道でも、山手線や京浜東北線が朝の通勤時間に運休。

また、瞬間最大風速45.8メートルを記録した成田空港は、午後5時現在でも「陸の孤島」と化している。

■リムジンバスは運転見合わせ




しらべぇ編集部が現地取材したところ、東京などと成田空港を結ぶリムジンバスは全便が運転を見合わせ。予約電話にもつながらない状況だ。

飛行機の離発着はすでに行われているため帰国・入国する人も多く、空港内は、午後5時現在でも、午前から昼にかけて首都圏の各駅で見られたような大混雑となっている。




関連記事:成田空港は「不便」と感じている人は○%!離れた場所につくられた理由とは…

■JR・京成も運休




鉄道各社では、成田エクスプレスを含む空港からのJR線は全列車が終日運休。また、スカイライナーを運行する京成電鉄は、改札前に路線被害の写真も掲載して運休の状況についてくわしく説明している。



なお、京成は「18時過ぎに再開予定」とアナウンスがあり、空港アクセスとしてはもっとも復旧が早い可能性が高い。

(※追記:午後6時半に京成は運転を再開。多数の駅員・警備員・警察官が行列を整理しているが、列は崩れ、混乱をきたしている状況だ)

■東関道も災害通行止に




東京と成田空港を結ぶ東関東自動車道は、成田ジャンクションと千葉北インターチェンジの区間が災害通行止めとなっており、自家用車での送迎やタクシーでの移動も容易ではない状況だ。



空港では、終日運休が発表されている鉄道よりも、リムジンバスの復旧に一縷の望みをかける人が目立ち、運転見合わせ中にもかかわらず、停留所には長蛇の列が。

また、今日じゅうの移動を諦め、エアポートホテルを予約する人の姿も多く見られた。

・合わせて読みたい→アメリカ人、初めて日本のフリーズドライ食品に挑戦 「宇宙食かと思ってた」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ