「胸に刺さった」「共感しかない」 他人に『悪口』をいわれて落ち込む理由が、鋭い

grape

2019/9/8 16:06

他人から心ない言葉や悪口をいわれた時の反応は、人によって異なります。

いわれた言葉を何度も頭の中で反すうして落ち込む人もいれば、まったく気にせずに平然と過ごす人もいるでしょう。

悪口に対してショックを受ける人の思考回路を描いた、描き子(@kaqico)さんのエッセイ漫画をご紹介します。

悪口にダメージを受けてしまう理由

他人からいわれた内容によって、傷付く場合とそうでない場合があることに気付いた、描き子さん。

「普段から自分自身がそう感じていて、ネガティブな印象を持つ部分を指摘されたからこそ、傷付いてしまうのではないか」という考えを明かしました。

ネット上では、漫画に対しさまざまな反応が寄せられています。

・胸に刺さった。もっと自分のことを認めてあげられるようになりたいな。

・すごく共感する。自分も他人に何かいわれたら、何度も頭の中で反すうしては落ち込むので…。

・目からウロコ。自分を痛めつけているのは、誰でもなく自分自身なのかもしれない。

他人から投げかけられた言葉によって心に痛みを感じた時こそ、立ち止まって自分自身を肯定することが必要なのかもしれません。

時には自分を優しくいたわり、認めてあげる姿勢を忘れずにいたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @kaqico

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ