ANFiNY、結成当時より続けていたストリートライブを卒業 渋谷ストリームにて卒業式には1000人が駆け付ける

SPICE

2019/9/9 15:19


2018年2月に結成した男性ボーカルユニットANFiNYが、9月7日(土)に結成当時から毎日行ってきたストリートライブの「卒業式」を開催した。自身3枚目となるシングル「Step by Step」のリリースイベントでもあるこのストリートライブ卒業式では、約1000名近くのファンが全国から駆けつけた。

この日の渋谷ストリームは早くから人で賑わいをみせ、ライブ開始までの間にはファンが続々と集まる。そして、薄暗くなった18:00ちょうどに本人達が登場。
ANFiNY
ANFiNY

かねてからストリートライブの界隈では”人を集めすぎる”で有名だったANFiNYだが、今までのストリートライブでは見たことのないくらいの景色がそこにはあった。ストリートライブを始めた頃から、様々なカバーソングを歌ってきた彼ら。多くのオリジナルソングが出来た今でも、“かねてからのスタイルを変えない“とこの日のために選んだ思い入れのあるカバーソングを多数披露した。

残り1曲となったところで、メンバーそれぞれが目の前にいる1000名近くの”FANFiNY(ANFiNYのファンネーム)に向けて語り始める。「今日が最後のストリートなんて今でも信じられない。この景色を見れたのも、今まで応援し続けてきてくれたFANFiNYのおかげです。FANFiNYは俺の家族」と、途中声を震わせ、言葉を詰まらせながら語るKAZUKI。

ANFiNY
ANFiNY

続けて「僕たちは、これからもっともっとステップアップしていきます。FANFiNYのみんなにはもっともっと素敵な景色を見せるから、みんな一緒に付いてきてほしい。」と力強い思いを伝えたSHOYA。
ANFiNY
ANFiNY

そして最後の1曲として、ストリートライブをテーマにした彼らのオリジナル楽曲「ヒマワリ」を披露、二人で精一杯の気持ちを込め歌い上げた。この日全ての楽曲を歌い終え二人は、もう一度目の前のファンに向けて「ありがとうございました。」と語り30秒以上も頭を下げた二人は、ファンからは鳴り止まない拍手を受けながらステージを後にした。
ANFiNY
ANFiNY

彼らはステップアップのためにその日をもってストリートライブに終止符をつけた。着実に一歩一歩成長しているANFiNYの姿には、常に「FANFiNYのために」が背景にあり、「FANFiNYのためにも卒業式をしたい」という思いで実行されたという。ストリートライブは卒業したが、この秋は9月7日にリリースした「Step by Step」の全国でのリリースイベント。10月5日(土)福岡から始まる2019年2回目の全国ツアー『ANFiNY TOUR 2019 ”Step by Step“』も開催される予定となっているので、ますます彼らから目が離せない。
ANFiNY
ANFiNY

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ