石川由依「優しい涙が溢れてくる作品」劇場アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』初日舞台挨拶レポ



2018年より TVアニメが放送され、情緒あふれる豊かな世界観と登場人物の繊細な心情描写が話題となった「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の外伝となる『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』が9月6日(金)より3週間限定で上映中。キャスト登壇の初日舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着しました。



舞台挨拶には、ヴァイオレット・エヴァーガーデン役の石川由依さん、エリカ・ブラウン役、そして今作の主題歌を担当した茅原実里さん、音楽プロデューサーを務めた斎藤 滋さんの3名が登壇し、上映を楽しみにしている観客の前で、本作の制作中のエピソードや魅力・見どころについて語りました。

「藤田春香監督がカラフルな手書きのお手紙を……」



本作を観た感想を聞かれた石川さんは「じわじわと心が温かくなって、優しい涙が溢れてくる作品です」とコメント。さらにヴァイオレットを演じる際に意識した点について「TVシリーズの後のお話なので、ヴァイオレットは月日を経て少しずつ成長しています。そんなヴァイオレットの成長やまた違った雰囲気なども感じていただけたら嬉しいです」と話しました。



TVシリーズのED主題歌に続いて、本作の主題歌も担当することになった茅原さんは、「外伝の主題歌を担当させていただくことになり、とても驚きました。良い歌詞がかけるかなとすごくプレッシャーを感じていました。一度書いた歌詞を藤田監督に読んでいただいたんですが、藤田監督からのリテイクがカラフルな手書きのお手紙だったんです。藤田監督が歌詞を細かく読んでくださって、色々な提案をしてくださいました。そのお手紙を読んで感動して、とにかく藤田監督の想いに応えたい、本作のためだけの曲にしたいという気持ちで歌詞を書き上げました」と楽曲への想いを語りました。

斎藤さんは「この物語に沿った主題歌になっているので、本作を観終わった後に歌詞を振り返ると、本作の全てがわかるような理想的な歌詞だと思います」と話しました。

本作で登場するイザベラとテイラーについて聞かれた斎藤さんは、ネタバレに配慮しつつ「イザベラとテイラーの姉妹と、ヴァイオレットの3人、というところに注目して観てみてください」とコメント。さらに、アフレコ現場でのエピソードについて石川さんは「アフレコの際に、藤田監督が私たちにお話してくださったんですが、言いたいことを紙に書いてそれを読んでいるのが手紙のように思えて。すごく『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』らしいなと思いました」と話しました。



本作のおすすめポイントについて聞かれた斎藤さんが、「今回、ヴァイオレットが前に出るというよりも、彼女が関わることで周りの人たちが素敵になっていくところがポイント」と話すと、石川さんはこの日身につけていた花を見せながら「劇中でこの花が出るので注目してください」とコメント。茅原さんは「テイラーが初めてヴァイオレットと出会う時のセリフがとにかく可愛いので、聴き漏らさないようにしてください」と話しました。

「関わったみんなの想いも生き続けていく」





最後は3人から一言ずつ挨拶があり、石川さんが「初日からこんなにもたくさんの方たちに観ていただけてとても感謝しています。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、本当にたくさんのスタッフさんの力で作られ、私たちキャストも精一杯心を込めて演じています。エンドロールにはたくさんの名前があると思います。ぜひ最後まで観ていただいて、これだけたくさんの人の想いが詰まっている作品なんだというのを心に刻んで帰っていただけたら嬉しいです。皆さんにとって大切な作品として心に残り続ければ、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』に関わったみんなの想いも生き続けていくと思います。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の輪がもっと広がっていくことを願っています。これからもよろしくお願いします!」と話し、初日舞台挨拶は締めくくられました。


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』

9月6日(金)より3週間限定上映

◆ストーリー

……大切なものを守るのと引き換えに僕は、僕の未来を売り払ったんだ。

良家の子女のみが通うことを許される女学園。

父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、

白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので……。

未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。

◆入場者特典

数量限定入場者プレゼント 第1週~第3週 配布決定!原作者・暁佳奈 書き下ろし短編小説

「アン・マグノリアと十九歳の誕生日」

「リオン・ステファノティスと一番星」

「シャルロッテ・エーベルフレイヤ・フリューゲルと森の王国」

「イザベラ・ヨークと花の雨」(+文庫収納ケース)

数量限定にて劇場への来場者にプレゼントいたします。

【第1週・第2週目 書き下ろし短編小説冊子(ランダム配布)】9/6(金)~

「アン・マグノリアと十九歳の誕生日」

「リオン・ステファノティスと一番星」

「シャルロッテ・エーベルフレイヤ・フリューゲルと森の王国」

【第3週目 書き下ろし短編小説冊子+全巻収納ケース】9/20(金)~

「イザベラ・ヨークと花の雨」(+全巻収納ケース)

※9月6日(金)より上映される劇場が対象となります。

※ご入場時に、お一人様につき一点の特典をお渡し致します。

※数量限定の為、無くなり次第終了となります。

※【第1週・第2週目 書き下ろし短編小説冊子】は、ランダム配布となりますのでお選びいただけません。

※チケット購入特典ではございません。ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。あしからずご了承ください。

※配布に関する特別な指定がある場合を除きます。

※入場者プレゼントは、切り替わり前日 24:00 を過ぎた上映でも営業が終了するまでは切り替わりません。ご了承ください。

◆キャスト&スタッフ

【Cast】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依

イザベラ・ヨーク:寿 美菜子

テイラー・バートレット:悠木 碧

クラウディア・ホッジンズ:子安武人

ベネディクト・ブルー:内山昂輝

カトレア・ボードレール:遠藤 綾

【Staff】

原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁 佳奈(KA エスマ文庫/京都アニメーション)

監督:藤田春香

監修:石立太一

シリーズ構成:吉田玲子

脚本:鈴木貴昭 / 浦畑達彦

キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子

世界観設定:鈴木貴昭

美術監督:渡邊美希子

3D美術:鵜ノ口穣二

色彩設計:米田侑加

小物設定:高橋博行

撮影監督:船本孝平

3D監督:山本 倫

音響監督:鶴岡陽太

音楽:Evan Call

アニメーション制作:京都アニメーション

主題歌:「エイミー」茅原実里

製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

配給:松竹

HP http://violet-evergarden.jp/

Twitter @Violet_Letter

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会


―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ