ニッキー・ミナージュが引退ツイートを謝罪、自身のラジオ番組で説明すると約束

Billboard JAPAN

2019/9/9 12:30



現地時間2019年9月5日、交際相手のケネス・“ズー”・ペティと家庭を築くために、音楽界から引退すること突如Twitterで発表したニッキー・ミナージュが、この投稿を削除してファンへ謝罪した(https://twitter.com/NICKIMINAJ/status/1169840054212018184)。

引退することに関して詳しく話してほしいと懇願するファンからの投稿を引用したニッキーは「私はまだここにいる。今でもみんなを猛烈に愛しているし、それはあなたたちもわかっているでしょう」と前置き。そして「考えてみれば、これは“Queen Radio”(ニッキーのラジオ番組)で話し合うべきことだったし、そうすることになる。みんながハッピーになるって約束する。ゲストはなし、私たちだけで何もかも話し合おう。投稿は、唐突で配慮に欠けていた。ごめんなさい、ベイブ」とハートと手を合わせる絵文字とともに綴っている。

先日ニッキーが「私は、引退して、家庭を持つことにした。みんな、さぞ嬉しいでしょう。私のファンへ、私のことをレぺゼンし続けて、私が死ぬまで。欄にX(チェック)をつける―なぜなら私は誰にもチェックされないから。みんなのこと一生愛してる」と引退宣言を行った際、ラッパーが実際に引退することは稀なため、ヒップホップ・コミュニティー内では、発表を疑うものや彼女が音楽界から去ってしまうことを悲しむものなど、様々な反応が見受けられた。

ニッキーは、この数日後にスタジオでレコーディングをする予定を入れていたとTMZは報道しており、本人も『The Joe Budden Podcast』に出演した際に、5thアルバムに取り掛かっていると話していた。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ