舌がん発覚から5カ月、声優の小笠原早紀さんが復帰を発表! ファンから「お帰りなさい」の大合唱



2019年4月初旬に発覚した舌がんの治療のため休業することを発表していた声優・小笠原早紀さん。病気と休業を公表した5月20日のツイートによると、がんの進行度はステージ1。「幸い早期発見でしたので治療に専念し、1日でも早く皆様に声を届けられるよう努めます」と投稿していた。

とは言え、声が命の声優業。不安は大きいに違いない。そんな小笠原早紀さんが、早くも回復と復帰を発表したためお伝えしたい。

・舌がんの発表と休業
2000年代からゲームやアニメで声優として活動を開始した彼女。『人類は衰退しました』の妖精さんや、『ガールズ&パンツァー 劇場版』のニーナ、『魔法科高校の劣等生』の中条あずさ、『デート・ア・ライブII』のミルドレッド・F・藤村、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の野々原茜などを担当している。

そんな小笠原早紀さんの舌がんの発表と休業のツイートには、「ゆっくり休んでね!待ってます」「しっかり治して、帰っておいで!!」など多くの応援の声が寄せられた。

・発覚から5カ月での復帰
そして、発覚から5カ月が経った本日9月9日、小笠原早紀さんのアカウントでファン待望のツイートが投稿されている。「病気も順調に回復し、復帰させていただくことになりました!」と。

「皆様から頂いた暖かいお言葉が心の励みになりました」とつづる小笠原さん。「今後はリハビリを続けながら、より一層精進して参ります」と気合も十分。

このツイートにネットは「お帰りなさい」の大合唱となっている。とにもかくにも、術後順調なようで何よりだ。またアニメやゲームでその声を響かせていただければと思う。

参照元:Twitter @sachi_oga
執筆:中澤星児

関連ツイートはこちら
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ