『さよならダニー』ふとんやソファの生きたダニを一網打尽! 大量発生する梅雨だけじゃない、9月~10月こそダニ対策で家族も安心!



季節の変わり目は、雨などの湿気でカビなどの発生に頭を悩まされるが、もっと注意しなければならないのがダニ。繁殖期でもあり、ベッドのふとんやシーツ、ソファ、カーペットなどには大量のダニが発生する。ダニの死骸はハウスダストの原因となり、子どものアレルギーも心配。そんな季節だからこそ、ダニ対策は急務となっている。イースマイル『さよならダニー』は、置いて、集めて、捨てるだけで生きたダニを一網打尽にできる画期的なダニ捕りシート。簡単な対策で家族をダニから守ろう!

■ダニが好む「フェロモン」でおびき寄せ、3D構造で生きたままキャッチ!

子どもが安心して眠れる環境のためにダニは徹底駆除したい!

日本の住居は近年、冷暖房が広く普及したため、夏も冬も快適な生活を送ることができるようになった。しかし、盲点もある。人間にとって快適な環境はダニにとっても快適ということ。暮らしが快適になるほど、ダニがアレルゲンとなってアトピー性皮膚炎や小児喘息に悩まされる子どもが増えたとも言われている。私たちも、知らず知らずのうちに数十万匹のダニと一緒に寝ているかもしれない。

イースマイル「さよならダニー」は、簡単ダニ捕りシートが4枚入り

ダニは高温で多湿な環境を好む。つまり、梅雨の季節を中心とした5~10月が繁殖期ということになる。この時期はダニのつがい1組で約3,000匹に増殖すると言われている。4ヶ月ほど放置すると、なんと400万匹以上に増えるというから、恐ろしい繁殖力の生物なのだ。

美容健康商材や食品商材の企画、仕入れ、通信販売、卸販売を行う株式会社イースマイル(東京都世田谷区)から発売された『さよならダニー』(4シート入り・参考価格 税込1,458円・発売中)は「置いて、集めて、捨てるだけ!」の簡単ダニ捕りシート。最大の特徴は、生きたダニを捕獲して駆除できる点。

特許申請中の3D構造で一度入ったダニを生きたまま捕獲!

「さよならダニー」は、こだわりの3D構造(特許申請中)を採用したダニ捕りシートで、中心部に含まれる食品添加物がダニを誘引し、外側の発泡ウレタンと不織布が一度入ったダニを2度と外に出さない仕組みになっている。

そのあたりの詳細は、同社の動画説明をご覧いただきたい。ただし、生きたダニの映像が流れるので閲覧注意!



なんともおぞましい映像…。こんなダニたちが大量に繁殖しているベッドやふとん、カーペットに子どもを寝かせることができるだろうか。いや、できない!

「さよならダニー」の発泡ウレタンが生きたままダニをキャッチ!

「さよならダニー」は、1シートで約25万匹のダニを捕獲できる。なお、これは約2ヶ月間の捕獲能力の目安なので、2ヶ月経ったら新しいシートに交換する。言うまでもないが、ダニを引き寄せる誘引剤(フェロモン)には食品添加物が使用されているため、人体やペットの動物に有害な化学物質はゼロ、まったく含まれていないので安心だ。

1箱4シートのセットになっているので、複数箇所に置けて便利

「さよならダニー」は1箱に4シート入り。それぞれ分割できる仕様なので、1シートずつ分けて使用可能。複数箇所に設置するもよし。ベッドなら前後2つを設置して、2ヶ月後に交換すれば合計4ヶ月使用できるという使い方でもいい。ちなみに、1シートあたりのダニ捕り効果範囲は半径1メートル。間隔をあけて設置しよう。

いつ設置したかを記しておくシールが付いているので、交換時期がすぐわかる

部屋のダニが気になる場所に置くだけで準備OK!

設置方法は簡単。ベッドやカーペット、ソファなどダニが気になる場所にシートを置くだけ。これでシート内のフェロモンがダニをどんどんおびき集めてくれる。あとは、外に出られなくなったダニを大量にキャッチしたシートを2ヶ月後にゴミと一緒に捨てるだけ。

ダニをいっぱいキャッチしたシートはゴミとして捨てることが可能

これで、ダニに悩まされる心配から開放される。子どもも安心してベッドやカーペットに寝かせることができるのだ!

■アレルギーの原因となるダニは大量繁殖する前に駆除しよう!



住居に生息するダニの70~90%を占めるのがヒョウダニ類。死骸やフンがアレルゲンとなり、子どもが深刻な健康被害を受けてしまう。また、もう1種類のダニがイエダニで、こちらは人間を刺して吸血し、完成症の媒介ともなる困った存在。こうしたダニたちを一網打尽にできる「さよならダニー」は、家族の健康を守る救世主になってくれるのは間違いない!

なお、イースマイル「さよならダニー」は全国の量販店やネット通販サイト、またはメーカー直販サイト「イースマイル公式オンラインショップ」で購入できる。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ