片思いで終わっちゃう? 恋愛に発展しづらい男友達の特徴とは




友達から恋人に発展することもあれば、何年もずっと友達止まりなケースもありますよね。近くにいるからこそもどかしいし、決して彼に嫌われているわけじゃないからこそ「もしかして脈があるんじゃないか」と期待してしまうもの。そこで今回は「恋に発展しづらい男友達の特徴」についてご紹介します。

1. 女性の好みがハッキリしている



「ずっと男友達が気になっているのですが、彼の歴代元カノはみんな美人でスタイル抜群。私は真逆なので、どう頑張っても付き合えないんだろうなと思っている」(20代/通信)

▽ 意外と「結婚する相手は好みの異性とは正反対だった」なんて話も聞きますけどね。とはいっても彼の好みがハッキリしていると、「友達としか見られていないんだろうな」と思うもの。実際に彼のタイプとは異なるため、向こうからのアプローチはよっぽどのことがないと……。結果恋愛に発展するのは難しいようです。

2. 決定的に女として見られない何かがある

「私の恋愛黒歴史を知っている男友達。そのため『○○と付き合ったら絶対大変そうだからムリだわ~!』と言われてしまう……」(20代/販売)

▽ いわゆる「女として見られない」ってやつですね。お互いを知りすぎていると、恋愛対象として除外されがちに。たとえ若い頃はハチャメチャな恋をして、いまは落ち着いていたとしても、当時の印象が強いためにあまり理解してもらえないようです。
でもいまの自分をきちんと見てくれない人とは、これから一緒にやっていけないですよね……。だからこそ男友達だけじゃなく、新しい世界にも目を向けたほうが良いのかも。

3. そもそもあまり女好きではない

「良くも悪くも女好きの人のほうが、女友達ともバンバン付き合っている気がする。逆に趣味が多かったり、マジメでお堅いタイプの男性は『女友達に手を出すなんてありえない』ってスタンスだよね」(30代/金融)

▽ 女好きではないのはメリットなのですが、友達から恋人になるといった点では、少しネックになるみたい。たとえふたりきりになったとして、女性扱いしてくることはありません。このタイプの男性は職場の女性や友達の紹介など、社会人になってから知り合った女性と交際することが多い印象。学生時代からの女友達では、なかなか太刀打ちできないのです。

4. とにかくモテる



「イケメンで頭も良い男友達は、自分から行動してなくてもとにかくモテる。ただの友達である私のことは、当然何とも思っていません(泣)」(20代/アパレル)

▽ 新しい出会いがたくさんあるからこそ、わざわざ女友達までさかのぼって付き合う必要はないみたい。彼がどんどん遠い存在になるようでショックですよね。
もしどうしても彼が諦めきれないのであれば、勇気を出して告白するしかないかも……。うまくいかない可能性が高いですが、もしかしたら彼の中で心境の変化が生まれるかも。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ