キアヌ・リーブスがウィル・スミスに入れ替わったディープフェイク版マトリックス



YouTubeでは、ディープフェイクで俳優の顔を入れ替えた動画が流行り始めています。

『ターミネーター』の主役がシルベスター・スタローンだったら?

https://getnews.jp/archives/2166326

ディープフェイクによりジャック・ニコルソンがジム・キャリーになった「シャイニング」

https://getnews.jp/archives/2181534

今度は、キアヌ・リーブスがウィル・スミスに入れ替わったディープフェイク版「マトリックス」の動画が公開されています。

If Will Smith had said yes to ‘The Matrix’ instead of Keanue Reeves(YouTube)

https://youtu.be/1h-yy3h1u04

人種が異なるからか、顔はウィル・スミスなのに、髪形がキアヌ・リーブスのままなので、大分違和感がある姿となっています。



YouTubeのコメント欄にも、違和感を感じた人達からのコメントが多数寄せられています。



・プリンスがマトリックスに出演していてもおかしくなかったってこと?

・インド人みたい

・髪型もディープフェイク使わないと

・誰か“ベルエアのフレッシュ・プリンス(ウィル・スミス主演のコメディ)”にキアヌ・リーブスを出してみてよ

・ネオが機嫌の悪いプリンスに見える

・ニコラス・ケイジのほうがハマりそう

・白人化したウィル・スミスって、なんか間抜け

・ウィル・スミスのストレートヘアって変な感じ

・キアヌ・リーブス+ウィル・スミス=プリンス

・ヒゲ生えたリアーナっぽい

・昔のサタデー・ナイト・ライブで、白人に変装したエディ・マーフィーがニューヨークを歩き回る企画みたいだ

・ボリウッド映画?



なんの予備知識もなく、マトリックスも観たことがない人がこの動画を見たら、確かにボリウッド映画と思ってしまうかもしれませんね。

今度はどの映画とどの俳優がディープフェイクのターゲットになるのでしょうか。

※画像:YouTubeより引用

https://www.youtube.com/watch?v=1h-yy3h1u04

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ