石橋直也が主宰する劇団「玄狐(くろきつね)」が旗揚げ公演で『咲き誇る花たち』を上演

SPICE

2019/9/9 11:11


2020年1月8日(水)~13日(月・祝)両国シアターX(カイ)にて、劇団「玄狐(くろきつね)」が旗揚げ公演『咲き誇る花たち』を上演する。

劇団「玄狐」は、ミュージカル『花・虞美人』『SAGA THE STAGE』スーパー歌舞伎Ⅱ 『ワンピース』など、俳優として数多くの作品に出演し活躍する石橋直也が主宰する劇団で、秋田かおる、明美里らで立ち上げ、現在のメンバーは6名で構成されている。当初劇団名は「黒狐」を予定していたが、四代目・市川猿之助丈が「読みはそのままで《玄狐》と名乗るのはどうか?」と提案したことから、玄狐になったとのこと。どこか懐かしさを感じる大人の童話を根本に、さまざまな作品を届ける予定だという。
あらすじ
新たに建つ劇場の杮落とし公演に「100年前に上演された幻の戯曲を現代に蘇らせる」と云う企画が持ち上がり、新鋭の劇作家・新垣楓に白羽の矢が立つ。新垣は自身が座付き作家を務める劇団のためにその仕事を引き受けたのだが…。次第に明らかになる戯曲の内容。紐解かれてゆく真実。それは、明治から大正に架けて起こった凄惨な事件と、演劇に情熱を燃やした劇作家、そして、大女優と謳われた或る女性との儚くも美しき‘物語’だった…。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ