褒められたのに怒る…ひねくれた性格のせいで彼氏と気まずくなった瞬間

fumumu

2019/9/9 10:00

ケンカするカップル(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
周囲から「あの人はひねくれている」と言われる人がいる一方で、自分で「私はひねくれている」と自覚している人もいます。どちらもひねくれているのには、違いありませんが…。

■ひねくれた性格を自称するのは若い女性に多い


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,653名を対象に、自分はひねくれた性格だと思うか、調査を実施しました。

ひねくれた性格だと思うグラフ

「ひねくれた性格だと思う」と答えた人は、全体で53.9%でした。

性別・年代別では、10代から30代の女性が高い割合になっています。

ひねくれた性格だと思う性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、ひねくれた性格のせいで彼氏と気まずくなった体験談を聞きました。


関連記事:性格はたやすく変えられない? 悪い部分を直そうとして諦めた女性

(1)簡単に「好き」と言われるのが嫌


「彼氏と付き合い出した頃に、何度も『好き』と言ってきてくれたんです。普通ならそこで女性が喜んで、さらに愛が深まるのでしょう。しかしひねくれた私は、逆に不機嫌になりました。


『そんなに簡単に好きと言われても、あまり信用できない。これからは、気軽に言わないでほしい』と生意気なことを言って、彼を困らせました。


今でもその言葉の影響のせいか、めったに『好き』とは言ってくれません」(20代・女性)

(2)「髪型似合っているね」と言われたけれど


「髪を少し切ったときに、彼氏が『髪型かわいいね。似合ってるよ』と褒めてくれました。ここで素直に受け入れたら、かわいい女の子になるのでしょうが…。


私は彼氏に『女の子の髪型なんて、よくわからないでしょ』と冷たい言葉を言い放ちました。たしかにおしゃれに鈍感な彼ですが、そこまで言わなくてよかったなと…」(20代・女性)

(3)タピオカブームに乗りたくなくて


「自分でもひねくれた性格だとわかっている私は、あまりブームには乗りたくありません。周囲の子たちがタピオカにハマる中で、私はまったく興味がなくて…。


しかし彼氏がデートのときに、『タピオカ飲もうよ』と言ってきたんです。私はだんことして拒否し、彼氏に『タピオカになにかされたの?』とあきれられていました」(20代・女性)


素直になってみると、彼氏も喜ぶでしょうね。「めんどくさ…」と思われる前に…。

・合わせて読みたい→好きな人は彼女持ち…別れるまでアプローチを待った方がいい理由

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ