イヴ・サンローランのヴィンテージから“常に進化し続けるファッション”を表現、ポーラミュージアムアネックスで展覧会開催

NeoL

2019/9/9 09:07



ポーラ ミュージアム アネックスで、展覧会「Mon YVES SAINT LAURENT」が開催される。会期は9月6日から16日まで。

本展は、日本服飾文化振興財団の財団公益化5周年を記念した展覧会。

同財団は評議員である小林麻美から寄贈された主に1970年代~1980年代初頭にかけてイヴ・サンローランのヴィンテージピース約180着を所蔵。その中から代表アイテムを使用し、「常に進化し続けるファッション」をコンセプトに、会場では“不変のエレガンス”として、小林麻美氏自らが着用したビジュアルと“未来を感じさせるスタイリング”を映像で紹介する。デザインやディテールのこだわり等、モードの最高峰としてのイヴ・サンローランが持つ時代を超えた素晴らしさを感じられる展覧会となる。

Mon YVES SAINT LAURENT会期:2019年9月6日(金)~9月16日(月・祝)※会期中無休開館時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)※9月9日のみ14:00オープン会場:ポーラ ミュージアム アネックス住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階入場料:無料問い合わせ先:ポーラ ミュージアム アネックス 03-5777-8600

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ