モデル・田中シェン、月9でドラマ初出演「エプロン姿見てください!」


国際派トップモデルの田中シェンが、フジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜21:00~)に、きょう9日放送の第9話から登場。初のドラマ出演を果たす。

田中が演じるのは、朝顔(上野樹里)が娘・つぐみ(加藤柚凪)を預けている保育園に勤める保育士のまい。朗らかで優しく、大きな笑顔が印象的なまいは、子どもたちの一番の人気者で、保育園でつぐみの成長を見守り、朝顔の知らない保育園でのつぐみの姿を朝顔に伝える。

田中は、2014年からモデルとしての活動をスタートし、『VOGUE』『ELLE』『FRaU』『kiitos.』を始めとするさまざまなファッション誌の誌面を飾り、マクドナルドなど多数のCMにも出演。イラストレーターとしての顔も持ち、「どんな女の子もHAPPYにする」と評されるその作品はSNSなどで人気を集め、グローバルブランド「MIU MIU」やトリンプインターナショナルの「sloggi」などのブランドとのコラボレーションでイラストを描き下ろしている。

今回が初のドラマ出演だが、撮影は非常にスムーズに、和気あいあいと進行。「とても緊張してドキドキしましたが、撮影スタッフの方々の段取りが良く、スムーズに進む撮影の中、現場には笑いが絶えず、その雰囲気に救われました」と語る。

また、上野について「終始落ち着いており、つぐみちゃんと本物の親子のように休憩時間もすごしていて、ドラマのままだなぁと感動しました。柚凪ちゃんはとてもかわいらしく、初めましてだった私にもたくさんお話をしてくれて、かわいかったです。個人的に上野さんの作品をたくさん見ているので、共演できてうれしかったです」と話し、自身の見どころを「保育士さんのかわいいエプロン姿、ぜひ見てください!」とアピールしている。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ