上手な「白・黒・グレー」の取り入れ方とは?モノトーンインテリアを極める

folk

2019/9/9 01:30


モノトーンインテリアと聞くと、「白」「黒」がメインで重たい感じになるのでは・・・?と思う方も多いと思います。

しかし、昨今流行っているモノトーンには、上手にグレーやアクセントカラーが使われ、とてもスタイリッシュになっています。

それでは、おしゃれアイテムを上手に使っている事例を見ていきましょう。

場所や小物別に見るモノトーン

お部屋をモノトーンインテリアでまとめる


お部屋をモノトーンインテリアでまとめる

instagram(@kanadianz)

ホワイトを「ベースカラー」にし、ブラックを「アクセント」にしたインテリア。

ブラックのチェアがとても目を惹く存在になりますよね。

大面積にホワイト、またはブラックをもってくることによって、アイテムでアクセントを付ける事ができます。

お部屋をモノトーンインテリアでまとめる2

instagram(@yyuuuurie0616)

モノトーンインテリアには、ナチュラルな質感の木製家具もとてもお似合いです。

こちらはホワイトインテリアをメインとし、チェアやテーブルのブラックでピリッとアクセントを。

縦に並ぶバーチカルブラインドも相性抜群。

お部屋をモノトーンインテリアでまとめる3

instagram(@interior_ami)

こちらは「ホワイト」「ブラック」「グレー」のモノトーン三大色をうまく使用したモノトーンコーデです。

ガラスのブルーと丸いクッションがアクセントになっていますよね。

事例のように淡いカラーの小物を少し取り入れてみてください。

お部屋をモノトーンインテリアでまとめる4

instagram(@pattchi0925)

モノトーンインテリアはスッキリと、シャープに見せる効果もあります。

上手に配置されたグレーとホワイト。家具の色や置き方を工夫するだけで、これだけスッキリとした空間が出来上がります。

小物で遊び心をプラス


小物で遊び心をプラス

instagram(@harmaaco)

最近では砂時計にもグレーの砂が入っているものが売られています。

ホワイトの壁に入ってくる「グレー」が引き立ちますよね。

小物はガラス素材を使う事で、奥行き感がある、優しいモノトーンを演出してくれますね。

小物で遊び心をプラス2

instagram(@minimal._.white)

本来、派手な色が多い小物雑貨たち。事例は部屋や小物の全てを「モノトーンで統一」しています。

するとどうでしょう、統一感が生まれ、シックなインテリア空間になりますね。

わざとモノトーンのみで構成するおしゃれ上級者さんも沢山いますよ。

小物で遊び心をプラス3

instagram(@mirionrose)

昨今のおしゃれインテリアに欠かせないテクニックの一つが「日用雑貨隠し」。

どうしても人の目についてしまう「ティッシュ」や「キッチン雑貨」たちをモノトーンのカバーで隠してみましょう。

インテリアの邪魔になる「色」は上手に隠してしまいましょう。

小物で遊び心をプラス4

instagram(@seimi__07)

クッションカバーで上手に「白」「黒」を取り入れた事例です。このようなアイテムはモノトーンインテリアだけではなく、どのお部屋にも合います。

普段のお部屋の中にポンと置くだけで、アクセントになってくれること間違い無しです。

洗面所


洗面所

instagram(@mimikoko611925)

モノトーンでまとめられた洗面台。黒がものすごくかっこいいですよね。

中々、洗面台は自分で交換できないですが、コップやハンドソープ容器などの小物やタオルに「黒」を持ってくると、事例のような雰囲気に近づける事ができます。

洗面所2

instagram(@__st.life__)

大面積のホワイトインテリアに映える「ドアノブのブラック」。

そして、鏡枠のグレーがとてもスタイリッシュですね。

清潔感で溢れるこのようなスタイル、洗面所などの小場所にも使えるテクニックですね。

お手洗い


お手洗い

instagram(@4696mono1222_shoko)

事例のようにトイレの壁も、小物も「モノトーン」。

黒の比率が多いと重たくなりがちですが、上手に「白」を多く使うことで、小場所を広く感じさせてくれますね。

ガラス素材のペーパーホルダーが一層モダンらしさを出してくれますね。

キッチン&キッチン雑貨


キッチン&キッチン雑貨

instagram(@kanadianz)

最近ではいろんなカラーが出ているキッチン雑貨。せっかくモノトーンインテリアにするなら、毎日使う物は「統一感」を出したいですよね。

こちらの事例はアイテム全てを「ホワイト」「ブラック」「グレー」でまとめています。毎日立つ場所なので、こだわりを詰め込みましょう。

キッチン&キッチン雑貨2

instagram(@____rie.dvl____)

こちらは、カジュアルモダンなカフェを彷彿させる「キッチンカウンター」です。

「白」「黒」のチェアを配置することでリズムが生まれていますよね。

色を交互に並べることで、部屋のアクセントにすることができます。

キッチン&キッチン雑貨3

instagram(@harmaaco)

ホワイトインテリアの中に、お気に入りのブラック小物を置いてみましょう。

とても目を惹く存在となり、調理中もついつい見たくなってしまいます。

「魅せたい物」だけ「ブラック」。とてもシンプルなことですが、これだけで上級コーデになりますね。

キッチン&キッチン雑貨4

instagram(@alinu.h.h.k)

自分の好きな空間で、好きなモノトーンアイテムを。

「ホワイトのデスクにブラックの急須」一見、ギャップがあるように見えますが、ブラックでも爽やかに見えてしまいますよね?

上手に「透明感のあるグラス」や「光沢のあるホワイト」を取り入れることでマットブラックを引き立たせています。ぜひ真似してみたいテクニックですね。

まとめ


いかがだったでしょうか?シックで引き締まった印象を持ってしまいがちな「モノトーンインテリア」。モダンテイストからナチュラルテイストまで、幅広くハマりますよね。

現在は沢山のアイテムのおかげで、小場所から部屋全体まで、様々な方法で楽しむことが出来ます。ぜひ、自分だけのモノトーンの取り入れ方をしてみてください。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ