GENERATIONS関口メンディー、愛されムダマッチョ役で『モトカレマニア』出演「新しい恋を始めンディー!」

新木優子と高良健吾がW主演を務める10月17日スタートの木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)に、GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーが新木演じる難波ユリカの同僚役で出演することが決定した。関口がゴールデンプライム帯のドラマに出演するのは初。また、フジテレビ系ドラマに出演するのも今回が初めてとなる。

本ドラマは、「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリの同名コミックを原作としたラブコメディ。初めてできた彼氏のマコチこと斉藤真(高良)と順調に恋を育んでいた主人公のユリカは、自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、マコチを振ってしまう。「すぐに次の彼氏と素敵な恋愛ができるでしょ!」と思っていたが、次に付き合った男はクズで、2人目に付き合った男はもっとクズ。さすがに3人目のクズを引く勇気はなく、ユリカは彼氏も好きな人も作らずに、「幸せだった過去の恋に浸っていよう」と、元カレであるマコチとの思い出の中に逃避してしまう。

元カレが好き過ぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、心の中でマコチと妄想の会話を繰り広げたりするなど、“モトカレマニア”となり、混乱と暴走と試行錯誤を繰り返すユリカ。そんな彼女の前に、就職した不動産会社の同僚として、元カレのマコチが現れる……。

今回、関口は、ユリカとマコチが勤めるチロリアン不動産の同僚社員・白井忠文を演じる。白井は、小手伸也演じる同社社長・安藤一朗が結成した“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)のメンバーであり、周囲から「ムダマッチョ」と言われるほど筋骨隆々で、かつ無責任なテキトー男。先輩はもちろん、後輩からもツッコまれるイジられキャラだが、ユリカに対して先輩風を吹かせようとするなど、かわいらしい一面も持ち合わせている。

そんなお調子者で愛嬌のある白井という役を演じることについて関口は、自身のキャラクターと重ね合わせ、「自分も日頃からまわりの方々に迷惑をかけたり、お世話になることが多いので、少し通ずる部分がある気がします! 原作同様、かわいげがあり、憎めない視聴者の皆さんからも愛される白井を演じられるように頑張りたいと思います!」と意気込んだ。

さらにドラマの魅力について聞かれると、“メンディー節”が炸裂。「誰にでも“諦めンディー”できない恋があると思います。そんな視聴者の皆さんが共感でき、その背中を押してくれるような作品になると思います! 自分になんて……と、そこで“足止めンディー”をくらってしまっている皆さん、きっと一歩前に踏み出す勇気をもらえるはずです! それでは毎週木曜日の夜にお会いしましょう!『モトカレマニア』と共に新しい恋を始めンディー!!!!!!」とエールを送った。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ