週刊文春が山口真帆さんの「犯人詰問音声」を公開 AKS吉成夏子社長の「犯人が繋がっていたのは山口真帆」発言に批判集まる



8月27日、『週刊文春デジタル』に

音声公開「犯人が繋がっていたのは山口真帆」AKS吉成夏子社長が暴露したNGT暴行事件の内幕《完全版》

https://www.nicovideo.jp/watch/1566873907

という記事が掲載された。


8月18日(日)に劇場公演を再開した新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」だが、この前日の17日に運営会社「AKS」が実施したメンバーの保護者に対しての説明会の音声データを「週刊文春デジタル」は入手した。元メンバーの山口真帆(23)への暴行事件の影響で”開店休業”状態が続いていたNGTにとっては3カ月ぶりの公演だった。


という内容で、AKSの吉成夏子社長は説明会で暴行事件犯行グループ側の言い分として


まあ、彼らの言い分としては『そもそもAKSや今いるメンバーと争いをしたい訳ではないのです。ただ、今回の事件は、事件じゃないのです。僕は、もともと繋がっていたのは山口さんです』。そういった内容でした。


と語ったとのこと。

記事内容が波紋を呼ぶ中、9月7日には「直撃! 週刊文春ライブ」が放送され、その中で問題の暴行事件の直後に山口さんやスタッフ、犯行グループが話し合いをした際の音声が公開される。

「直撃! 週刊文春ライブ」#18

https://www.youtube.com/watch?v=12bKnswVNy4

【暴行直後の公園音声】元NGT山口真帆がメンバー名指しで犯人詰問「正直に言わないと……」《完全版》

https://www.nicovideo.jp/watch/1567859943

一部をのぞいて実名で山口さんが犯人側を詰問する様子などが記録されており、吉成社長が語ったという犯人側の言い分であるところの「犯人が繋がっていたのは山口真帆」という説は信じ難いという印象を受けた方が多数だったようだ。

上記「文春ライブ」の『YouTube』動画には

「AKSの女社長は大嘘をついたという事ですね。もう無理でしょこの会社」

「は!?吉成はこの音声もありきでなんでまほほんを悪者にできるの!? かわいそうだよ!」

「おいおい吉成w あんたの主張全然違うじゃねぇか」

といった、吉成社長への批判コメントが複数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ