ヒプノシスマイク、ナゴヤ・ディビジョンが誕生 全6ディビジョンが出演する史上最大規模の2DAYSライブの開催も発表

SPICE

2019/9/8 21:55


9月8日(日)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-4th LIVE@オオサカ《Welcome to our Hood》』が大阪城ホールで開催され、あらたなディビジョン情報や5thライブの開催が発表された。

男性声優によるラップソングプロジェクト『ヒプノシスマイク』。7日に行われた4thライブ初日には、イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョンに続く、5つめ“オオサカ・ディビジョン”の誕生が明らかになっていた。

そして、2日目となるこの日は“ナゴヤ・ディビジョン”の誕生を発表。そのチーム名が「Bad Ass Temple」であることも明らかになり、波羅夷 空却(はらい くうこう)、四十物 十四(あいもの じゅうし)、天国 獄(あまぐに ひとや)の3名がメンバーであることがわかった。さらに、キャラクタービジュアルとキャストも合わせて公開。波羅夷 空却を葉山翔太、四十物 十四を榊原優希、天国 獄を竹内栄治が演じるとのこと。ナゴヤ・ディビジョンBad Ass TempleのCDは、11月27日(水)の発売を予定している。

また、ヒプノシスマイク史上最大規模となる5thライブを2020年3月28日(土)と29(日)の2DAYSで開催することも発表。メットライフドームで行われるライブには、オオサカ、ナゴヤ・ディビジョンを加えた全ディビジョンのキャストが集結する。

なお、10月30日(水)発売のオオサカ・ディビジョンどついたれ本舗のCDと、11月27日(水)発売のナゴヤ・ディビジョンBad Ass TempleのCDには、5thライブ最速先行申込シリアルナンバーが封入される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ