奥さんには伝わっていない…!? あなたの「愛情表現」教えてください!

TOKYO FM+

2019/9/8 21:00

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、様々な人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。この日のテーマは「気づいてよ! 俺の愛情表現」でした。
「料理を作っても“美味しい”の一言も言ってくれない」「私のことをどう思っているのか全然わからない」……そんな女性側の愚痴、夫婦関係の“あるある”ですよね。日本男性が苦手だと言われる「愛情表現」。今回は奥さんがいる男性に、どんな風に愛情を表現しているか聞いてきました。



※写真はイメージです

テーマ「気づいてよ! 俺の愛情表現」

◆渋谷でキャッチした28歳の男性
「たまに買って帰るコンビニのスイーツ。ローソンのいいやつがあるんですよ。シュークリームっぽいやつとかですね。帰り道に買っていってあげるのが大事。ダイレクトに言葉で伝えるっていうのは苦手。

——どの部分が愛情なんでしょう?

常に意識してるってことだと思います」

◆大山でキャッチした29歳の男性
「仕事帰りに毎日100~200円くらいでも奥さんの好きなものを1個は買って帰ってあげることですね。普段、晩酌をするので。奥さん今妊娠していて一緒に飲めないので、彼女の楽しみがないかなって。奥さんもお酒好きだから僕だけ飲んでいるのもアレだったんです。2人で楽しむ方法としてね! 前よりかは機嫌が良くなっていると思いますね(笑)。

——何かコッソリやっていることはありますか?

まだ僕たち結婚式を挙げていないので、結婚資金を貯めています。内緒です! 何にも言ってないです。これから子どもにかかるお金とは別に貯めて、子どもが落ち着いたときにできたらいいなって考えてます! 嫁さんがハワイでやりたいって言っていたので大変です(笑)。ぜひ達成したいですね!」

◆浅草でキャッチした63歳の男性
「愛情表現はできてないですね。そういうのないね、もう歳だもん。

——例えば、食器洗ってあげたりなんかは?

そんなの毎日やってますよ! やらされてる(笑)。他は、送り迎え。奥さんの。全然伝わってないですね。わかんないけど」

◆浅草でキャッチした36歳の男性
「毎朝、『愛してる』って言ってますね。でもなんかマンネリ化してるかも、言い過ぎて。最近は子どもができてそんなには言わないけど。食器洗ってあげたり、ゴミを捨てに行ってあげたり、休みのときはなるべく手伝ってあげています。1回失敗してるんで、今回は失敗できないからなるべく手伝ってあげようと。

——前は言葉が足りなかったとかあったんですか?

そうですね。今は、男の人が仕事していることが“一番大変”じゃないから。女の人の育児の大変さをわかるようにしている。だから、手伝ってあげようって」

街で伺ったお話以外に、番組にはこんなメールが届きました。

「奥さんと付き合っていたときに、意図的に言わないようにしていた言葉があります。それは『さよなら』とか『バイバイ』とかのお別れの挨拶です。デートの帰り際も必ず『またね』です。口にしたとき自分も寂しくなっちゃうんですよね」

「妻と娘、毎朝2人を起こさないくらいのボリュームで、そーっと近づいて『行ってくるよ~』と言ってから仕事に行っています。俺的愛情表現です。5年間毎日続けてます」

【シンプルを求める女性の声。わかっちゃいるけど……】
街の声では、若い世代は比較的愛情表現ができる男性が多くなってきているような気が。ですがメールではかなり「わかりにくい愛情表現」のメッセージが届きました。女性からは「もっとシンプルでいいんです、言葉でください」とのメッセージも。男性側もそれが当然と思っているわけじゃなく、「わかっちゃいるけど、できない!」と自分自身も真っ直ぐな表現ができていないことを十分理解している方が多いようでした。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月~木曜15:00~16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ