一夜限りの…アラサー女子が内緒にしたい「お酒の失敗談」3つ

ananweb

2019/9/8 21:00

おいしいお酒は、つい飲みすぎてしまうことがありますよね。そんな時、しらふだったら絶対にしない大失敗をやらかすことも…。今回は、ライター・牧ぐりこがアラサー女子のみなさんに「本当は内緒にしたいお酒の失敗談」を聞いてきました!
文・牧ぐりこ

■ 帰り道がわからない

「楽しい飲み会の帰りでした。電車でひとりになった途端、ドッと酔いが回って……帰り道がわからなくなってしまったんです。『すごく難しい乗り換えが必要な気がする……今の私にはムリだ!』と思えてきて、乗換駅で電車をおりました。なんとかタクシーに乗ろうとしたのですが、視界がぐるぐる回って乗り場がわからない……。結局、終電をのがしたわけでもないのにフラフラと歩いて帰りました」(29歳・事務職)

ちょっと!(笑) 酔っ払いすぎです! 思考回路がショートしているなか、3駅歩いて家にたどり着いたのだとか。まっすぐ歩けないから転んでしまい、目覚めると両脚ともアザだらけだったそうです……。「酒は飲んでも飲まれるな」という格言をプレゼントさせていただきます。

■ ワンナイトでわがまま放題

「『気持ち悪い……』と胃のむかつきで目覚めると、隣に男友達が寝ていました。見回せばそこはホテルの一室で、お互いに服を着ていない! どうやら、お酒の勢いで寝てしまったようだと気づきました。びっくりしすぎて、逆にスッと頭が冴えましたね。彼はぐっすり眠っていて、机の上にはコンビニのケーキやコスメ、レンタルDVDなど……酔っ払う前にほしいと思っていたものが山ほど並んでいました。記憶はありませんが、ホテルに入る前に『あれが欲しい』『これがなきゃ泊まらない』とダダをこねたのだろうと思います。羞恥に耐えられず、急いで荷物をまとめて帰りました。気まずくて彼とはそれ以来会っていません……」(31歳・マスコミ)

お酒の勢いで、男友達を1人失ってしまったというエピソードでした。お酒を飲むと、普段はおさえている欲望がふくれあがるものです。いったいどんなやりとりをしたのか…掘り返すのも恐ろしいですね。

■ 馬鹿力を発揮

「薄い、軽い、小さい、と3拍子そろったパソコンを買ったばかりでした。『失くしたり、汚したらいやだな…』と思いつつも、飲み会までに片付けないといけない仕事があったので、新品のそれをもって出かけました。結局その日は深酒をして、カラオケで朝までコースに。ベッドが恋しく、帰宅後は荷物を放りなげて眠りました。酔いが冷めて『そうだ! PCは無事かな』と思って確認したら、なんと画面が歪んでしまっていました。ぴっちり閉まらないんです。どうやら、カラオケで暴れたときに落としてしまったみたい。買って一週間だったのですごくヘコみました……」(34歳・IT系)

酔うと馬鹿力になる人っていますよね。「カーテンを勢いよく開けるから、レールを壊してしまった」とか、「転んだ拍子で、壁に穴をあけてしまった」なんて猛者もいました。お酒を飲むとき、大切なものは遠ざけるようにして!

以上「内緒にしたいお酒の失敗談」でした。アルコールのせいで、普段は隠している個性を発揮した女性がたくさんいるようです(笑)。みなさんお酒はほどほどに、気をつけて飲んでください!

(C)Flashpop/Gettyimages(C)KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages(C)AntonioGuillem/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ