音楽教室で恋が芽生える。ブームの”大人の習い事”事情を聞いた

女子SPA!

2019/9/8 15:45

 こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。年号も「令和」に変わり、今年こそ素敵な出会いを実現したいと思う方も多いでしょう。

様々な出会い方の中で、最近、耳にするようになった音楽を通じた出会い。『人生100年時代“最強の習い事” そうだ! 音楽教室に行こう』という書籍も発売されるなど、大人の習い事が数年前から密かなブームになっている様子。

とはいえ、習い事からどうすれば出会いにつながるのか。ここでは音楽教室で実際に出会った女性の声をご紹介していきましょう。

◆マンツーマン指導でも、生徒同士での交流会が

まず音楽教室で出会って結婚したイラストレーターのA子さん(40歳)から。

A子さんは、30代に一度結婚したのですが、残念ながら3年で離婚。その後しばらくは沈んで暮らしていたのですが、ほどなく元気を取り戻し、習いたかったギター教室に思い切って入りました。そこはマンツーマンで指導してもらうところらしく、聞いた私は「え、どこに出会いが?」と不思議に思ったのですが、彼女は同じ先生に習っている会社員と知り合って結婚したというのです。

「そもそもが出会いを求めて教室に入ったわけではないのですが、夫とは同じ先生に習う生徒同士として、先生の開いた懇親会で知り合いました。自分でも予想外でしたが、夫とは同じ音楽という共通の趣味もありますし、先生が同じなので話題も尽きず、スムーズに交際に至りました」(A子さん)

…なるほど。同じ時間帯に習うのでなくても、同じ先生に習う生徒同士として知り合うチャンスがあるのですね。確かに言われてみれば、音楽教室では先生が季節ごとにイベントを開いたり、発表会を開いてくれるところが多いため、生徒同士が仲良くなる機会はありそうです。

さらに「うちの先生はフリーの演奏家で寂しがりなので、頻繁に生徒を呼んで会を開いているんですよ」とA子さん。好きな楽器を演奏する同士、会話が弾んだのが目に浮かびます。

◆婚活アプリの出会いでも共通点を見つけやすい

続いては、婚活アプリで知り合った男性とピアノを通じて仲良くなって付き合い始めたというB子さん(32歳)。

B子さんはまったく出会いがなかったのでアプリに登録したのですが、モテを意識して男性を探している頃は、知り合っても会話が苦痛だったそう。

そんなB子さんに転機が訪れたのは、ピアノ教室に通いだしてから。

「婚活もうまく行かないし、休日に仕事というのもダサいなと長年の夢だったピアノ教室に入ったんです。そしたらとても楽しくて、ピアノの話をしたいあまりに、婚活アプリでも『ピアノ弾けます』という人をチェックするようになったんですね。

そして実際に会ってみたら、『今なにを練習してる?』とか、『この曲弾きたいよね』という会話がとても楽しくなって…。今の彼とも、話が盛り上がって『今度連弾する?』となり、一緒に貸しスタジオに行ったら、予想以上に彼のピアノがうまく一気に好きになってしまいました」

B子さん曰く、彼はまったく好みのタイプではないのでピアノ教室に通う前なら会おうともしなかっただろう、とのこと。

「ピアノ教室に通ったから、趣味の話で盛り上がれる人と出会えたんだと思います。今はあり得ないくらい楽しい毎日を送っています」とB子さん。

彼の話をするB子さんは本当に幸せそうでした。ピアノを始めたことで、いわゆるスペックではない”自分が本当に探しているパートナーの要素”を見つけられたのかもしれません。

この2人以外にも、音楽を始めたことで「出会いがあった」という声はとても多いです。「なにか始めたい。でも何をすれば?」と思う方には、前述の音楽教室に行くメリットを語る本を見るのもオススメです。

教室で楽しく過ごすこと自体がハッピーな気分を作りだし、幸せになるご縁を自然に引き寄せてくれるのではないでしょうか。

<文/にらさわあきこ>

【にらさわあきこ】

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ