アニメ『あんスタ』第9話感想 成長に“ラビおじ”大量発生!「かわいいんじゃ~~」とSNS感無量…対決の行方は?

numan

2019/9/8 16:00


7月よりスタートしたTVアニメ『あんさんぶるスターズ!』。ふたたび集ったスバル・真・真緒。彼らの全力のステージを見る北斗は…? そんな第9話を第10話の前に振り返りましょう♪
アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』(以下『あんスタ!』)ついに待望のTVアニメ化!

男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院に君臨する生徒会。そんな学院に革命を起こそうと立ち上がった氷鷹北斗・明星スバル・遊木真・衣更真緒の4人と、学院唯一の女子生徒でプロデューサーでもある転校生、あんずの出会いからはじまる物語です。

敬人から助言を受け、自分の心を決める真緒。その頃スバルは、真を救い出すべく泉と対峙していました。ふたたび集った3人の姿をひとり遠くから見守る北斗は……。第9話を振り返ります!
※ネタバレを含む場合もあります。未視聴の方はご注意ください。
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式サイト

TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式サイト

TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」2019年7月よりTOKYO MX、BS11ほかにてTVアニメ放送開始!!

第9話「反撃」ダイジェスト

生徒のほとんどが「DDD」に参加する中、役員として会場整理の任につく紅月のメンバー。その中には、浮かない顔の衣更真緒(CV:梶裕貴さん)の姿もありました。

生徒会業務に付き合わせたことを謝る蓮巳敬人(CV:梅原裕一郎さん)に対し、「仲間」として支える意志を示す鬼龍紅郎(CV:神尾晋一郎さん)と神崎颯馬(CV:神永圭佑さん)の言葉を聞いた敬人は、立場を抜きにして真緒の“仲間を思う気落ち”を後押しします。

その頃、明星スバル(CV:柿原徹也さん)は遊木真(CV:森久保祥太郎さん)を連れ去った瀬名泉(CV:伊藤マサミさん)を校内で発見し詰め寄ります。しらばっくれる泉ですが、真本人の機転によって監禁していた部屋の鍵を開けさせることに成功し、2人はすぐさま一緒に走り出しました。ステージで待っていたのは、対戦相手のKnightsと覆面をかぶったあんず(CV:坂本真綾さん)、そしてTrickstarの衣装に身を包んだ真緒でした。真が泉に監禁されていたことを知った真緒は、ステージ開始前に観客に向かってその事実を暴露。観客を味方につけ、初戦に勝利します。

一方、心が定まらず苦悩する氷鷹北斗(CV:前野智昭さん)に天祥院英智(CV:緑川光さん)は追い打ちをかけますが、それをさえぎるように流星隊が登場しました。体が弱いことから最初は出演しないつもりだった英智も、流星隊が相手では全力勝負を避けられなくなります。

休憩中、2winkから「流星隊の指針」「朔間先輩の指示」として、さまざまなユニットが英智を消耗させるべくfineに捨て身の攻撃をしかけていると知らされ、感極まるスバル、真、真緒。さらにDDD準決勝の相手がRa*bitsだと知り、彼らの努力と成長に感激しつつ、正々堂々と勝負することを宣言。3人は、全力でステージに立ちました。

その観客席の一番後ろには、自分のポジションを空けたままパフォーマンスするTrickstarを見つめる北斗の姿が……。

第9話の見どころはココ!

紅月の絆

生徒会としての任務を優先したことを「俺のわがまま」という敬人に対し「一緒に泥をかぶってもいい」「生きるも死ぬも同じ」と伝えた紅郎と颯馬。2人とも、敬人の信念を信じていることが端的に伝わるセリフでした。その言葉を聞いてふと微笑んだ敬人の笑顔、とても良かったですね……!

さまざまなエピソードで人となりが描かれている紅郎や、短いセリフの端々にも純真さが表れる颯馬と違い、敬人は自他に厳しい言動が目立つキャラでした。だからこそ、あの笑顔には表情以上の意味があったように思います。

さらに敬人が過去の自分の姿に重ねつつ、Trickstarに心を残す真緒の背中を押したことも印象的。「後悔してばかりだった」という彼の言葉からは、真緒にはそういう思いをさせたくないと考えたこともうかがえます。
「Trickstarは正面から我ら紅月が打ち倒す。その前につまらぬ理由で消えてもらっては困る」というセリフもまた彼らしい!

真の決意・泉の真意

おそろしく不穏なタコさんウインナー……衝撃の監禁シーンです。「あ~ん」する泉の気持ち悪さ(笑)もさることながら、その真意が気になりますよね。

「一緒にグラビアやろう」という言葉から察するに、泉は真を“Knightsの一員にしたい”わけではなく、“モデルに戻したい”あるいは、アイドルをさせたくないようですが……。

それでも真は屈しませんでした。泉が出ていったあと、彼がしかけた盗聴器を逆手にとって鍵を開けさせます。
モデルとして挫折を経験し、自分に自信がなく、Trickstarの中でも弱気だった真。その真が「僕はもう何にもできないお人形なんかじゃない……!」と思い切った行動に出たのも、すべてTrickstarへの思いがあったからこそ。彼が本来持っている心の強さを見たような気がしました。

一方、だまされた泉が本気で真を心配している姿を見ると、彼は真が憎いわけでも見下しているわけでもなく、本心から大事に思っているものでしょう。その表現は歪んでいるものの、泉にも、そうまでして真を引き留めたかった理由があるのかもしれません。

Knights vs Trickstar

Knightsと対峙し、真が監禁されていたと知るや、真緒はその話を利用して観客を扇動します。これまで「生徒会とTrickstarの二足わらじ」の姿が印象強く、すごく周りをよく見ているけれど、その分どちらかに肩入れもできない、振り切れないキャラのように描かれていた真緒。

そんな彼が、スバルさえ驚くほどの大胆な作戦に出て、「俺たちが全員そろえばTrickstarは無敵だ!俺たちが夢ノ咲学院を変える!」と啖呵を切ったことに感動してしまいました。これが本当の真緒の姿だったんだなあ……と。意気込む3人から感じる高揚感もたまりません。

一方のKnightsは、真緒の告発で完全に動揺。鳴上嵐(CV:北村諒さん)は冷静に受け流そうとしますが、朱桜司(CV:土田玲央さん)は観客以上に素直に真緒の言葉を信じ、泉を糾弾しはじめます。朔間凛月(CV:山下大輝さん)はというと、兄の零同様、昼間の日差しが苦手なようで「気持ち悪~い、日陰入りた~い」と気力ゼロ。

前回もバラバラの印象が強かったKnightsですが、今回は真緒の揺さぶりもあってさらに結束力のなさが浮き彫りに……。残念ながらライブシーンはありませんでしたが、今後描かれるであろう「Knightsの実力」の描写を楽しみに待ちたいです。

北斗は思い悩み続ける……

fineの面々と行動をともにしつつも「俺は何をしているんだろう」と自問する北斗は、昔のことを思い出します。“芸能界のサラブレッド”として生まれ、幼い頃から両親の求めるアイドルになるべく努力を重ね、子どもらしい日々を犠牲にしてきたこと。

「立派なアイドルにならなくちゃいけない、絶対」と自分に言い聞かせる北斗。でも、「なりたい」とはひとことも言いません。北斗にとって、両親が重くのしかかる呪縛であること、彼が少しもそこから自由になれていないことは明らかです。

英智の「これは君が選んだ道なのだから」というセリフは、今の北斗にはとても残酷で、とても重いものでしょう。彼は何ひとつ、選んでいません。生まれから、選べる立場になかったのです。そんな北斗がはじめて「永遠に歌っていたい」と思えた場所がTrickstarだったはずなのに……。

全力勝負の流星隊

fineの緒戦に立ちはだかったのは守沢千秋(CV:帆世雄一さん)率いる流星隊でした。前回、噴水の住人として謎の登場を果たした流星ブルーこと深海奏汰(CV:西山宏太朗さん)が、三奇人のひとりであることも明かされます。こうしてfineと流星隊は、1回戦から事実上の決勝戦とまで言われる激戦を繰り広げました。

敗北後、動けなくなって仙石忍(CV:新田杏樹さん)によりかかる南雲鉄虎(CV:中島ヨシキさん)や、ステージの上でへばりつつも、「僕たちの勝ち」と笑う英智を悔しげに睨み返す高峯翠(CV:渡辺拓海さん)。千秋がスバルに語った「全力で協力する」という言葉を、ユニット一丸となって全うしてくれたことが伝わってきます。

またヘトヘトの1年生に対して千秋がピンピンしていたことや、同じ三奇人である奏汰とfineの日々樹渉(CV:江口拓也さん)がにこやかにアイコンタクトをとっていたこと、英智が「千秋」と親しげに名前で呼んでいたことも印象的。流星隊のライブシーンも、そう遠くないうちに観たいものですね~!

2winkの献身に涙……

DDDの連戦を勝ち抜き、互いをねぎらうスバル、真、真緒、あんず。北斗の不在を残念に思いつつも、真緒が戻ってきたことを心から喜ぶスバルに抱きつかれ、「うっとうしい」と言いながら嬉しそうな真緒の表情がとてもかわいかったですね(笑)。

そこへやってきたのは2winkの葵ひなたと葵ゆうた(CV:斉藤壮馬さん)。彼らは“最終的な勝利”のための捨て石となるべく2回戦でfineに挑み、敗退していました。
「みんな期待しているんです、この学院に革命の風を吹かせたあなたたちが、DDDでも何かをやってくれるって」――そう明るく話す2人。

ですが、2winkは紅月と対峙したS1においても、Trickstarのための布石となってくれていたのです。

2人は零の方針に疑いなく従うことにしているのかもしれません。でもそれにしたって、1年生ながらにS1であのパフォーマンスを見せた2winkが、2度までもTrickstarのための犠牲となることを承知し、実行したことを思うと、胸がいっぱいになります。

まさかのRa*bitsライブに感涙

今週のライブパートは、予想外のRa*bitsの『Love Ra*bits Party!!』でした! Ra*bitsの3Dライブは、アニメが初お披露目。ピョンピョン跳ねる振りつけも、舞台になったパンケーキも、お尻をフリフリ踊るウサギたちも、みんな本っ当に可愛かった……!

スバルとあんず以外、誰もいないステージを前に涙ながらにパフォーマンスをしたあの日から1ヶ月あまり。遅れてやってきたTrickstarをカミカミながらも威勢よく迎える仁兎なずな(CV:米内佑希さん)、スバルの姿を見て「僕も頑張らなくちゃと思った」と嬉しげに報告する紫之創(CV:高坂知也さん)。

そうして水色のペンライト一色に染まる観客席に、コール・アンド・レスポンスが明るく響いたら……あのステージ見て、泣かなかった人います???

堂々たるパフォーマンスが終わりカーテンが閉じたあと、全員そろってTrickstarを見つめ返す自信に満ちた表情にもグッときてしまいました。
なずなのツライ過去や観客のいないステージのことを思い出すと……ああみんな、ここまで本当に頑張ったんだなあ。輝いてたよ、Ra*bits!! SNSでもラビおじ(※)が大量発生。感無量の様子でしたね。

※Ra*bitsが可愛すぎておじさんのようになってしまう人のこと。

EDは2wink『Mischievous Party Time!!』

さて、今週からエンディングテーマは2winkの『Mischievous Party Time!!』に。アップテンポなピコピコサウンドが2winkふたりのいたずらっぽい笑顔にぴったりです♪

クローズアップして描かれるてはいないものの、いまTrickstarが前進できている影には、2winkの活躍があります。今回、彼らの曲がエンディングに選ばれたのはピッタリのタイミングだと思いました。

第10話は「エレメント ~前編~」

ステージの上の3人に背を向け、客席を後にする北斗。「お願いだ、神でも悪魔でもいい。誰か俺に教えてくれ、この胸にうずまく鬱屈を消し飛ばす方法を……!」夜空を見上げ、苦悩する彼のもとにやってきたのは……。

「北斗きゅぅ~ん! 私のことを呼びましたか~?」そうです、あなたの、そしてわたしたちの日々樹渉です(笑)。
胸がギュッと苦しくなるような場面で、いつも颯爽と現れる渉には心が救われますね!

しかしこのまま話が進むかと思いきや……次回は「エレメント ~前編~」。どうやら再び1年前の学院が描かれるようです。

SNSでは「えっ……エレメント?」「は?」「5の倍数で爆弾を打ち込んでくるのやめてほしい」など、「マリオネット」同様、原作ファンの皆さんにかなりの衝撃が走ったようでした。

今度はどんな物語が描かれるのでしょうか。第10話は9月8日放送です!

執筆:森本マリ

アニメ『あんさんぶるスターズ!』情報

★INTRODUCTION
男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院。
氷鷹北斗・明星スバル・遊木真・衣更真緒の4人は『Trickstar』というユニット
を組み、トップアイドルを目指し、日々レッスンに励んでいる。
しかし、夢ノ咲学院が主催するアイドルたちがお互いの魅力を競いあうライブイ
ベント、通称『ドリフェス』は、学院の秩序という名の権力に支配されていた。
その中心となる生徒会に、『Trickstar』 は改革を求めて挑んでいく―――

★放送情報
TOKYO MXにて7月7日(日)22時30分より
サンテレビにて7月7日(日)24時30分より
KBS京都にて7月7日(日)23時00分より
テレビ愛知にて7月7日(日)26時05分より
BS11にて7月9日(火)24時00分より

※放送日時は変更になる場合がございます。★STAFF
原作:Happy Elements(カカリアスタジオ)/
監督:菱田正和/
シリーズディレクター:ソエジマヤスフミ/
シリーズ構成:日日日/
チーフライター:猪爪慎一/
キャラクター原案:Happy Elements(カカリアスタジオ)/
キャラクターデザイン:飯塚晴子・下谷智之・長田絵里/
美術監督:山根左帆/色彩設計:鈴木依里/
3D監督:日下大輔/撮影監督:上條智也/
編集:長谷川 舞/
音楽プロデューサー:桑原 聖/
音楽:加藤達也/
音響監督:濱野高年/
アニメーション制作:david production

★CAST 
<Trickstar>氷鷹北斗:前野智昭/明星スバル:柿原徹也/遊木 真:森久保祥太郎/衣更真緒:梶 裕貴
<fine>天祥院英智:緑川 光/日々樹 渉:江口拓也/姫宮桃李:村瀬 歩/
伏見弓弦:橋本晃太朗<紅月>蓮巳敬人:梅原裕一郎/鬼龍紅郎:神尾晋一郎/神崎颯馬:神永圭佑
<UNDEAD>朔間 零:増田俊樹/羽風 薫:細貝 圭/大神晃牙:小野友樹/乙狩アドニス:羽多野 渉
<Knights>月永レオ:浅沼晋太郎/瀬名 泉:伊藤マサミ/朔間凛月:山下大輝/鳴上 嵐:北村 諒/朱桜 司:土田玲央
<流星隊>守沢千秋:帆世雄一/深海奏汰:西山宏太朗/南雲鉄虎:中島ヨシキ/
高峯 翠:渡辺拓海/仙石 忍:新田杏樹<Ra*bits>仁兎なずな:米内佑希/天満 光:池田純矢/真白友也:比留間俊哉/紫之 創:高坂知也<2wink>葵 ひなた:斉藤壮馬/葵 ゆうた:斉藤壮馬
<Valkyrie>斎宮 宗:高橋広樹/影片みか:大須賀 純
<Switch>逆先夏目:野島健児/青葉つむぎ:石川界人/春川 宙:山本和臣
<MaM>三毛縞 斑:鳥海浩輔<Eden>乱 凪砂:諏訪部順一/
巴 日和:花江夏樹/七種 茨:逢坂良太/漣 ジュン:内田雄馬
<教師>佐賀美 陣:樋柴智康/椚 章臣:駒田 航

TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式サイト
ensemblestars-anime.com/

TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式Twitter
@stars_animation

(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
アニメ『あんさんぶるスターズ!』感想まとめ あらすじ&みどころ振り返り&登場キャラ紹介も♪

アニメ『あんさんぶるスターズ!』感想まとめ あらすじ&みどころ振り返り&登場キャラ紹介も♪

2019年7月より放送がスタートしたアニメ『あんさんぶるスターズ!』(以下『あんスタ!』)。菱田監督の贈るこのアニメは原作ゲームファンの満足度も高く、「ただのアイドルアニメじゃない」と高評価! そんなアニメ『あんスタ!』の振り返り記事はこちらからどうぞ♪

柿原徹也、“フェアリー”高坂知也に驚愕!?アニメ『あんさんぶるスターズ!』先行上映会レポートが到着|numan

柿原徹也、“フェアリー”高坂知也に驚愕!?アニメ『あんさんぶるスターズ!』先行上映会レポートが到着|numan

7月7日~放送開始のアニメ『あんさんぶるスターズ!』より、6月17日に開催された先行上映会イベントのレポートが到着! 柿原徹也さん、中島ヨシキさん、小野友樹さん、森久保祥太郎さんが登壇しトークを繰り広げました。

柿原徹也、森久保祥太郎、小野友樹、中島ヨシキが登壇!アニメ『あんスタ』先行上映会&キャストトーク開催決定♪|numan

柿原徹也、森久保祥太郎、小野友樹、中島ヨシキが登壇!アニメ『あんスタ』先行上映会&キャストトーク開催決定♪|numan

2019年7月より放送開始するTVアニメ『あんさんぶるスターズ!』の先行上映会が決定しました!柿原徹也さん、森久保祥太郎さん、小野友樹さん、中島ヨシキさんによるキャストトークもあり、ライブビューイングも開催されます。

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ