50歳のさゆり、美脚全開ミニスカでランウェイ「気持ちいい」


夫婦漫才コンビのかつみ・さゆりが8日、兵庫・ワールド記念ホールで開催されたファッションイベント「神戸コレクション 2019 AUTUMN/WINTER -ガールズフェスティバル-」(神コレ)に出演した。

かつみ・さゆりは、豆腐メーカー「相模屋」のステージに、モデルの浦浜アリサとともに登場。おなじみの「ぼよよ~ん!」を繰り返しながらランウェイを歩き、さゆりは美脚全開のミニスカ衣装で50歳とは思えぬ抜群のスタイルを披露した。

そして、センターステージで、MCを務めるお笑いトリオ・ジャングルポケットらとトーク。さゆりは「気持ちいい」とランウェイを満喫した様子。また、「相模屋のお豆腐、おいしさがいっぱいおっぱい」と、自分たち流においしさを伝えた。

「神戸コレクション」は、阪神・淡路大震災後の神戸の街を元気にしたいという想いのもと、2002年にスタート。今や国内で数多く開催されている「ガールズファッションショー」の先駆けで、毎シーズン、豪華ゲスト、アーティスト、モデルがランウェイに登場し、毎回約1万3,000人もの来場者を魅了し続けている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ