新川優愛で神コレ開幕! 池田美優・松井愛莉らランウェイ彩る


日本最大級のファッションショー「神戸コレクション 2019 AUTUMN/WINTER -ガールズフェスティバル-」(神コレ)が8日12時30分、兵庫・ワールド記念ホールにて開幕した。

オープニングの「LUCUA」ステージのトップバッターを飾ったのは新川優愛。歓声を浴びながら堂々とランウェイを歩いて観客を魅了した。続いて、石川恋、Niki、野崎萌香、池田美優、松井愛莉、立花恵理、有末麻祐子、瑛茉ジャスミンと人気モデルが続々と登場し、ラストは八木アリサが飾った。

「神戸コレクション」は、阪神・淡路大震災後の神戸の街を元気にしたいという想いのもと、2002年にスタート。今や国内で数多く開催されている「ガールズファッションショー」の先駆けで、毎シーズン、豪華ゲスト、アーティスト、モデルがランウェイに登場し、毎回約1万3,000人もの来場者を魅了し続けている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ