陣内智則、吉本興業から「悪口はあんま言うな」と怒られる


“怒り”を入り口に納得できる情報を紹介していくカンテレのバラエティ番組『志らくの怒りの先にはワケがある!』が、きょう8日(16:00~17:25 ※関西ローカル)に放送される。

日頃から感じている“怒り”をMC・立川志らくにぶつけるのは、陣内智則、大久保佳代子、高橋ユウの3人。彼らが“怒り”ネタをプレゼンし、そのワケに迫ったVTRを紹介する。

陣内が抱く“怒り”は「回転ずしのお茶が熱すぎる!」。番組がその理由を探ってみると、スタジオメンバーも思わず感心したある理由があった。さらに、大久保は「ベビー服の値段が高すぎでしょ!」、高橋は「映画館などのひじかけは誰のもの?」と訴える。

収録を終え、番組タイトルにちなんで、最近怒られた経験を問われると、陣内は「吉本の悪口はあんま言うなって、吉本から怒られます。怒られるっていうか、窘(たしな)められるというか(笑)」とコメント。

昨年結婚したばかりの高橋は「結婚して相手は東京の人なので、夫に対して普段は標準語なんですよ。でも、怒った時とか、感情がワッてなったとき、関西弁になるんですよ。それについては言われますね。『その言い方きついからやめて』って」と関西人ならではのエピソードを語っていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ