松本人志、錦戸亮の関ジャニ脱退決断に理解「心境の変化が出る年齢」


お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が、8日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退し、9月30日をもってジャニーズ事務所を退所することについてコメントした。

松本は、「僕ら関西芸人は2回売れないといけない。大阪で1回売れて、東京でもう1回」と自身に置き換え、「アイドルの人たちも2回売れないといけないのかもしれないですね」と推測。

さらに、「30歳後半ぐらいから、もうワンブレイクというか」「ここで何か考えるところがあったんでしょうね。40がそろそろ見えて来た時に」と年齢がきっかけになるとも指摘し、「僕もそろそろ60が見えて来るので、逆にジャニーズに入ったろうかな」と笑いを誘いながら、「心境の変化が出る年齢なんですよね」と錦戸の決断に理解を示した。

一方、お笑い芸人のバカリズムは、「僕はもともとコンビだったんですけど、30でピンになったんですよ」と自身の転機を告白。「ワクワクしていました。仕事ゼロになったんですけど、新しいことを始めるという(期待感)方が大きくて」と当時の心情を振り返っていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ