余った餃子の皮で簡単ピザ! 「シラスチーズ焼き」

E・レシピ

2019/9/8 08:00

餃子の皮が少し余った時、どうしていますか?もう餃子はしばらく作らないから…と捨ててしまっていませんか?
今回はその余った皮が数枚あれば、簡単に作れるピザをご紹介したいと思います。

生地をこねる必要もなく、オーブンも不要ですが、ちゃんとピザができちゃいます!でも、お腹がいっぱいになりすぎることがないので、お子様のおやつやお酒のおつまみにもピッタリ。おもてなし料理にあと1品ほしい、という時にもさっと作れて取り分けしやすいのでおすすめです。
シラスを使っているので、カルシウムが摂取できるのも嬉しいですね!

■シラスチーズ焼き

調理時間 15分 1人分 124kcal

レシピ制作:杉本 亜希子

<材料 2人分>
餃子の皮(大) 6枚
 オリーブ油 適量
シラス干し 大さじ3~4
大葉 5枚
トマトソース(パスタ用) 大さじ2~3
ピザ用チーズ 適量

<下準備>
・大葉は軸を切り落とし、せん切りにする。


<作り方>
1、餃子の皮の上面にオリーブ油をぬり、トースターで薄く焼き色がつくまで焼く。


2、(1)にトマトソースをぬってシラス干し、ピザ用チーズをのせ、もう一度トースターでチーズが溶けるまで焼く。大葉を散らし、器に盛る。


シラス以外にもコーンやツナなどをプラスしてアレンジしてみて下さいね!

(株式会社マミーゴー)

当記事はE・レシピの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ