米津玄師の最新ビジュアルに賛否「イキった大学生」「髪色気持ち悪い」

まいじつ

2019/9/8 10:30


画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

9月2日、シンガーソングライター・米津玄師の最新曲『馬と鹿』のMV(ミュージックビデオ)が公開された。すると、髪を青く染め上げた米津の姿に賛否両論が巻き起こり、「似合ってない」と落胆する声も上がった。

以前よりイメージビジュアル写真などで、既に青髪の米津の姿は公開されていたが、今回のMVによって、動いている青髪姿の米津が世間一般に広く公開されることになった。

そしてMVでは、いつもよりは前髪が短めで、ライティングも自然なため、「顔を隠している」と評判だった米津の顔が割としっかり見られる演出になっている。


米津玄師の米津玄師ばなれ


ミステリアスな米津のイメージとマッチした青髪に、ファンから、

《こっちの方がクールでかっこよくて好き》
《歌唱力といい、、、青髪というビジュといい、、、米津さんは本当に美しい》
《青髪も米津さんの独特な雰囲気に合って個性的で似合っててあの髪色髪型でかっこいいのは米津さんくらいだと思う》

など、絶賛の声が。一方で、やはり〝黒髪派〟も多いようで、

《米津玄師の髪何度見ても似合ってないな、きよきよしいほどに》
《髪の色きもちわるいです》
《米津玄師大好きだけど髪色似合ってなくない?》
《米津さんの青髪嫌い。早く黒に戻してほしい》
《イキった大学生みたいだぞ》

などといったように、批判的な声も上がっている。

「米津は楽曲やミステリアスな雰囲気から、おとなしくて控えめな青年だと想像されてきました。しかし最近は、芸能人仲間とはっちゃける様子をSNSなどでさらしており、イメージが崩壊。米津に幻想を抱いていた層から、落胆の声が上がっていましたね。昔からのファンは、米津に素朴な雰囲気のままいてほしいようです」(芸能記者)

テレビ番組では、プライベートでも米津と仲の良い菅田将暉が、米津について「すごく人間クサくて面白い」「熱い人」と語るなど、ファンのイメージと違っていることが明らかになっている。

このギャップもまた、新たな魅力になっているのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ