大泉洋、福山雅治の発言に驚き「どんな部屋に住んでるんだって」


俳優の大泉洋が、6日(20:00~)に放送されたTBS系バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』スペシャルに出演し、福山雅治とのエピソードを披露した。

大泉による福山のエピソードは同番組恒例となっており、今回も同局の安住紳一郎アナウンサーが「福山雅治さんの話をちょっと…」とリクエストすると、大泉は「私は福山さんの話をするタレントじゃないんですよ。だったら福山さん呼べばいいじゃないですか」と不満げ。

さらに「福山さん、焦ってるんですから。『洋ちゃんそろそろ新作の打ち合わせをしたい』って」と明かした。

そんな大泉は「キングの話にしましょうかね」と話し始め、「昔、私はあるベッドを購入したんですよ。購入したお店のセールストークがすごすぎて、私はベッドを買ったわけです。そのセールストークをそのまま福山さんにしたら、福山さんはグイグイ引き込まれて『洋ちゃん、そのベッドすごいね。じゃあそのベッド、僕も買おう』って」と振り返った。

しかし、その店を訪れた福山から大泉に「キングサイズがないわけ?」と電話がかかってきたという。

大泉が「日本にはクイーンサイズまでしか輸入していないらしい」との旨を伝えたところ、福山から「じゃあつまり、日本にキングは僕だけってこと?」との返答があり、さらに「キングを注文すればいいんじゃないの? キングが来るまでは僕はクイーンサイズのベッドを2つ買って、くっつけて使ってようか。キングが来たらクイーンを並べたベッドにさらにキングを並べればいい」と発言していたという。

大泉は「どんな部屋に住んでるんですか! 部屋中ベッドですよ。どんな部屋に住んでるんだって話をしたんですよ」と振り返っていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ