血液型別|男性が落ちるキラーワード

カナウ

2019/9/8 07:30


血液型別|男性が落ちるキラーワード

気になる人へのアプローチ、苦戦している女性はいませんか。

相手のタイプに応じて、アプローチの仕方は工夫する必要があります。

たとえば、相手の血液型を気にしている女性はどのくらいいますか?

今回は、血液型別に男性が落ちるキラーワードを考えてみました。

A型男性



A型男性はちょっと優柔不断ながら、真面目で好青年な印象な人が多いもの。

元々情と調和を大事にするA型は、情で動くことが多く、また義理堅い血液型です。

こうした血液型タイプなので、相手との関係も少しずつ距離を図ることになるでしょう。

時間をかけたぶんだけ、それだけ相手との関係にも信頼が積み重なるようになると思います。

そう考えると、彼らを落とすキラーワードは、相手との距離に応じた言葉がけが大事です。

たとえば「私もそうだよ」というひと言。相手と距離を図るうえで、趣味や仕事、悩みごとや考え方が似ているとき。「私も同じこと考えてた」「私も同じだよ」といったニュアンスで話せられると、相手は安心感を抱き、かつ嬉しくなって、あなたへの興味が高まるのでは。

あとは、その時のシチュエーションに応じて、言葉を変えるだけ。「私も〇〇くんに習って、ピアノ始めてみようかな」「私も最近、〇〇のことばかり考えてるよ」など。

ちょっと相手をドキッとさせる言葉をチョイスしながら、上手に距離を図ってみてください。

B型男性



B型男性は男らしく、プライドが高いタイプです。言動がわかりやすく、「これ!」と決めたことは、寝食を後回しにするほど、夢中になります。

相手が仕事に没頭するタイプなら、「さすが〇〇さん」「〇〇さん、仕事すごいできますよね」と、相手を持ち上げて。そして、「私も〇〇さんみたいになりたいな」と、憧れの的であることを打ち明けてみては。

ここまで言われて、好まないB型はいないでしょう。B型は頼りにされると、自分が認められた気分になり、プライドが気持ちよく満たされます。なるべくポーズではなく、相手に熱量を感じられると、B型は心の底から嬉しさを感じるでしょう。

気になる人がこのタイプの場合は、プライドを上手に満たして、彼の上機嫌を狙いましょう。

O型男性



O型男性は、穏やかな物腰で、聞き上手な大人なイメージが強いです。なかなか自分の本音は語りませんが、どんな人とも相性がよく、落ち着いた関係を築けるでしょう。

A型のように距離感に応じて、距離を図ることもいいと思いますが。O型に合わせて、策略的に距離を図ると、相手にバレバレということも多いと思います。

キラーワードがあるとすれば、彼のありのままを褒めてあげることでしょうか。「〇〇さんは、聞き上手だね~」「〇〇さんって、頭いいよね」など。

あなたの目に映る彼のありのままを褒めてあげて。すると、彼は相手にはそう見えているのかとわかって、距離が図りやすくなるでしょう。また、褒められることで悪い気がする人はいません。徐々に気を許し、自分のことを話すようになれば、彼はあなたに興味があって、惹かれている証拠です。

AB型男性



AB型は自由人でありながらも、繊細な一面もある、女性からすると距離を図りづらいタイプかもしれません。束縛を嫌い、好きな人でも絶対に踏み込ませない領域を持っています。

彼らのようなタイプを落とすには、自分の意志をしっかりと持って、「私は〇〇のこと好き」「〇〇って、いつもコロコロと意見変わるよね~」など、堂々とした自分を意識した言葉を発することでしょうか。付け焼き刃な言葉は、その場だけの雰囲気作りには役立ちますが、彼らの本質を変えるだけの言葉にはなりません。

元々猫のように気まぐれで、気ままな彼ら。彼らの気持ちが迷ったとき、フラッとでもなびく相手できるきっかけは、あなたの力強い存在と言葉だと思います。

「疲れたでしょ?」「週末ご飯行こうよ」など。きっぱりと、相手に自分の意見を言ってしまうことで、彼らの心にあなたの存在と言葉が残りやすいでしょう。

おわりに



いかがでしたか。気になる人ができたときは、相手の血液型にも注目してみては。

なにかアプローチのヒントが見えてくるかもしれませんよ。

(柚木深つばさ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ