色気がほしい女性必見!「色っぽい人だな」とほれぼれさせる方法4つ




同性から見ても、色っぽい女性は憧れですよね。色気とは生まれつき備わっているものではなく、大人になるにつれて身につくものといわれています。では男性から見て「色気があるな」と感じる女性は、どんな特徴があるのでしょうか? 今回は男性たちの意見を参考に「色っぽい人だなとほれぼれさせる方法」をご紹介します!

(1)女性らしさを意識する

まずは「自分が女性である」ということをしっかりと意識することが大切です。女性らしい柔らかい笑顔、髪や指先を美しくケアする、おしとやかな言動など「女性っぽさ」をとりいれるだけでも色っぽい雰囲気はつくれる、という声がありました。

「女性っぽい人は色気がありますよね。女を捨てているタイプだと色気も何もないので、自分が女性だってことを強く意識しているかどうか、はすごく重要だと思う! 女性らしくおしとやかな言動、可愛らしい笑いかたとかにキュンとして色っぽさを感じる」(31歳・通信会社勤務)

▽ 男性も自分が「男であること」を強く意識していると、色気があるものですよね。女性らしさを死守するだけで、色っぽさはつくれます!

(2)知識と教養を身につける

男性は常識やマナー、美しい言葉づかいができる女性に対して「大人の色気」を感じるものなのだとか! 色気がある女性は自分から、様々な知識を吸収しようと努力するタイプが多いようです。たくさん本を読み様々な視点で物事を見られる女性は、品格と色気が漂います。

「知識がある女性は色っぽさを感じますよね。何に対しても『分からな~い』というタイプでは、年齢とともに魅力がなくなっていきます。本を読んで、しっかりと学んでいる女性は大人の色気が漂っていて素敵」(32歳・メーカー勤務)

▽ 知的な女性は色っぽさを感じるものです。教養のある女子アナがモテる理由にも通じている気がします!

(3)上品で美しい仕草

姿勢が美しい、食べかたが綺麗、丁寧な動き、上品な笑いかた、柔らかい話しかた……など女性らしい仕草にも「色気を感じる」という声が目立ちました。男性はガサツなタイプが多いので、その対極にある女性らしい仕草にドキッとするものなのです!

「姿勢がよくて、食べかたが綺麗だと『女性らしくて美しいな』と見とれてしまいます。口元を隠して上品に笑ったり、柔らかく落ち着いたトーンで話をしたりするのもいいですよね。大人の色気を感じる」(29歳・IT関連)

▽ モテる女性の仕草を見ていると、上品で美しいものですよね? 彼女たちから色っぽい仕草を学んでみるのもアリです!

(4)揺れる、透けるファッション



ファッションは露出ではなく「隠していたほうがドキドキする」という声が多数! 男性は「ふんわりとしたもの」に色気を感じるので、揺れる素材、透ける素材などのファッションアイテムを身につけている女性に色っぽさを感じる傾向があるのだとか!

「露出は下品なだけです。隠しているけど透けているシフォンのワンピースとか、耳元で揺れるチェーンの小ぶりなピアスとか、女性にしか似合わないものには色気を感じますよね」(32歳・営業)

▽ 風が吹いたときにふわっと揺れるアイテムにドキッとする、いう声が目立ちました。露出より「ふんわり」を意識して上品な色気を!

まとめ

色気とは「知識・自信・柔らかさ」という言葉もあるそうです! 魅力的な女性になるためには、まず「女性らしさ」を意識すること、知識や教養を身につけて自信をつけること、柔らかな話しかたやファッションをとりいれることが大事なようです。色っぽさを手に入れるために頑張りましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ