「これ、結婚祝い」 そりが合わない上司から贈られた驚愕の品物とは

しらべぇ

2019/9/8 06:45

(champja/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
嫌いなものを「嫌い」と否定する勇気も必要だが、TPOをわきまえない対応をとると「大人気ない人」になってしまうのも事実。女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、ある女性が職場の上司から受けたという仕打ちが話題を呼んでいる。

■そのチョイスはあり得ない…


トピック内では「自分にだけ厳しい上司」とのエピソードが多数寄せられているが、中でも注目を集めたのが結婚祝いに関する体験談。

「『これ、結婚祝い』と貯まったポイントカードをくれた上司がいました。他の人の結婚祝いにはキチンとお金を包んでいたのに。いくら私のことが嫌いでも、それはないだろうと思いました…。


関連記事:コミュ障や嫌煙家が警鐘!「モラルのない大人が多すぎる」

■「無いほうがマシ」とツッコミ続出


プレゼントのセンスが壊滅的な人は稀に見かけるが、ポイントカードを贈るというのはセンス以前の問題。トピック内でも「あり得ない」という意見が圧倒的に多く…

「私だったら別の上司に、冗談混じりで暴露してるわ。その上司は自分の株を下げることに気づいてないのかね」


「そんな結婚祝いだったら、無いほうがマシでしょ」


「失礼というか、非常識だと思う」


「人の幸せに対してそんな返ししかできないのは、人としての器が小さいやつ」


など、非難する声が多数上がっていた。コツコツ貯めたポイントカードには愛着が湧くものだが、やはりプレゼントとしては認められない選択肢だろう。

■モラルの乱れ


倫理観や道徳観が欠如すると、人とのコミュニケーションが上手くいかないもの。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,363名を対象としてモラルに関する調査を行なった。

調査の結果、「モラルのない大人が多すぎる」と回答したのは全体の71.8%と判明。性年代別で見ると、全年代を通じて女性のほうが大人のモラルに懐疑的なことが伺える。



贈り手のセンスだけでなく、モラルまでも映し出すのがプレゼント。「何に対しお祝いするのか」をしっかり念頭に置いてセレクトすべきだろう。

・合わせて読みたい→「偉そうに怒鳴られるよりマシ?」 喧嘩のたびに泣きだす夫

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ