遠隔操作でGmailからサインアウトする方法


Gmailは、ネットにつながっている大抵のデバイスから自分のメールをチェックできる素晴らしい代物です。

しかし、ネットにつながっている友だちのパソコンからログインして、使い終わった後でログアウトするのを忘れてしまった場合はどうすればいいのでしょう?

Gmailは遠隔からでもサインアウトできる


Gmailは、アプリを使って遠隔でもサインアウトできるようになっています。

友だちのタブレットやPCを借りてGmailにログインし、友だちが帰った後もまだGmailにログインしたままだと気づいた時など、個人的にも何度かこの方法を使ったことがあります。

友だちに受信トレイを見られるのが最悪かと言えばそうではありませんが、オンラインで購入したものの通知(もしかしてその友だちへのプレゼントかも)や、友だちにも見られたくないプライベートなメモなどがあるかもしれません。

自分以外のデバイスでうっかりサインインしたままになった場合は、遠隔操作でサインアウトする方法はいたって簡単です。
  1. まず、自分のデバイスでGmailにサインイン。
  2. ページの一番下までスクロールし「アカウントアクティビティの詳細」をクリック。
  3. すると、ポップアップ画面が開き、現在ログインしている場所が表示される
  4. 「他のすべてのGmailのウェブセッションからログアウトする」をクリックすると、友だちのパソコンからログアウトされる

デバイスの場合は、「myaccount.google.com」にアクセスし、「セキュリティ」にある「お使いのデバイス」を確認します。

「デバイスの管理」をクリックすると、現在Gmailアカウントへのアクセスが許可されているすべてのデバイスが表示されます。

アクセスを無効にしたいデバイスを選び、「アカウントのアクセス権」を削除し、遠隔操作でサインアウトしましょう。

あわせて読みたい

Image: In Green/Shutterstock.com

Source: Google

Emily Price - Lifehacker US[原文

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ