TVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』、第10話の先行場面カットを公開


2019年7月から放送開始となったTVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』より、第10話「卑しき錆色に非ず」の先行場面カットと予告が公開された。

○●TVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』、第10話の予告&場面カット

【第10話予告】
石もて追われたとしても、求めて欲した明日がある。
だが、足掻いた果てに広がるは――不可逆の運命(さだめ)。
優しさを知るからこその慟哭が、宙の階(ソラノキザハシ)に谺する。

EPISODE 10
「卑しき錆色に非ず」

遠く仰いだ遥かに在るは、踏みしめていたはずの寄る辺。
その所業は悪辣でなく、不条理だけが為せる絶望。

TVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』は、TOKYO MX、MBSほかにて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)Project シンフォギアXV

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ