愛乙女☆DOLL、新レーベル「LOVELY RECORDS」の第一弾アーティストに 11月にニューシングル発売

GirlsNews

2019/9/7 08:21


6人組アイドルグループ・愛乙女☆DOLL(ラブリードール)が6日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて行われた新レーベル「LOVELY RECORDS」の発表の取材会とライブに登場した。

「LOVELY RECORDS」は、プロダクション「ArcJewel(アークジュエル)」と、インディーズ・アーティストのレコード会社「ダイキサウンド」が、アイドルの新たな可能性を創出していくためのプロジェクトとして立ち上げたアーティスト・レーベル。その第一弾リリース・アーティストが愛乙女☆DOLLとなる。

囲み取材では、メンバーより「LOVELY RECORDS」の始動、および11月下旬のニューシングル『未来航路』リリースを発表。その後のライブでは、集まった多くのファンにもニューシングルのカップリングの『Green』ほか全13曲が披露された。

メンバーたちは「新しいレーベル“LOVELY RECORDS”を立ち上げて初めてのライブになりますので、ファンのみんなの反応が楽しみです。一期生のメンバーが卒業して8月から新体制になりました。11月には新曲もリリースさせていただきますので、新しい愛乙女☆DOLL(ラブリードール)の魅力を届けたいです。目標は武道館でのワンマンライブですが、今年はいろいろなフェスに出させていただきましたので、武道館に近づけるようにホールでのライブを実現させたいです」と意気込んだ。

なお、愛乙女☆DOLLは9月29日に東京キネマクラブにてメンバーの佐倉みきのバースデーを記念ライブを開催する。

当記事はGirlsNewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ