小さい家族も快適に♪ハムスターがよろこぶおしゃれで住みやすいハウス

folk

2019/9/7 16:00


体が小さくて、鳴き声が小さいためマンションなどの集合住宅でも飼いやすいハムスター。せっかく一緒に暮らすのなら、快適な環境を用意したいものですよね。

でも、いくらハムスターにとって快適なハウスでも、インテリアとマッチしないのは困ります。そこで今回はおしゃれでハムスターが快適に過ごせるハウスをご紹介します。

快適なだけでなくおしゃれなハムスターハウス

クリアカラーのハウス


クリアカラーのハウス

instagram(@korenankore72)

ハムスターなどの小さな動物を飼育するときのハウスやケージには、カラフルなものも多いです。

ですが、クリアカラーならモノトーンやホワイトインテリアとの相性が抜群です。

ハウスの中にハムスターが安心できる隠れ家を入れてあげれば、ストレスもかかりませんよ。

周囲にマッチするデコレーションも


周囲にマッチするデコレーションも

instagram(@korenankore72)

先ほどのハムスターハウスを入れたシェルフの上に、ガーランドを飾っている様子。

ハムスターがいたずらできない場所に、インテリアにマッチするようなアイテムを飾るのは、おしゃれで楽しいですね。

シェルフのサイズがちょうどいいのも、ハウスが目立ちすぎないポイント。

グリーンを飾って


グリーンを飾って

instagram.com

同じようにクリアカラーのハウスを使っている画像なのですが、こちらでは中に入れる回し車もクリアカラーに統一しているんですよ。

サイドにはグリーンを飾って、ナチュラルな雰囲気をプラス。ハムスターが顔を出している様子を想像すると楽しいですね。

積み重ねて


積み重ねて

instagram.com

繁殖やけんかなどの理由から、ハムスターの飼育は1匹ずつが基本。

先ほどのクリアカラーのハムスターハウスは、積み重ねて使うこともできるので、小さなスペースにいくつかのハウスが置けます。

マンションなどでハムスターを複数飼育したい方にもおすすめですよ。

ケージの台を作って


ケージの台を作って

instagram(@mika.re12)

ハムスターのケージを乗せる手作りワゴン。ケージの下の部分はプラスチック製のものが多く、カラフルだとインテリアに合いづらいですよね。

でも下の部分がかくれるように板をつけたワゴンに乗せてあげれば、インテリアにマッチしますよ。ケージの下の棚にはケアのアイテムを入れられるのが◎。

手作りのハムスターハウス


手作りのハムスターハウス

https://diyrepi.com/

3段のカラーボックスを利用して、ハムスターハウスを手作りしているアイディア。

カラーボックスの側面に通気口をつけて、ハムスターが快適に暮らせるようにしているのが◎。

それぞれの段にはバッドを入れて、掃除しやすいようになっています。

運動しやすいハウス


運動しやすいハウス

https://diyrepi.com/

こちらも手作りのハムスターハウス。ホームセンターでカットしてもらった木材とアクリルの板を使って、上下運動しやすいハムスターハウスを作っています。

下部には引き出しをつけて、掃除のときに取り出せるようになっているんですよ。

ドールハウスのようなかわいらしさ


ドールハウスのようなかわいらしさ

instagram(@petit.cachette)

こちらはオーダーメイドのハムスターハウス。一軒家の形をしたハムスターハウスはまるでドールハウスのような完成度ですね。

大きめのケージの中に設置して、ハムスターが住んでいる姿を観察したくなるアイテム。

まとめ


インテリアにマッチするようなおしゃれなハムスターハウスをご紹介しましたが、いかがでしたか?

既成のものを上手に使うのもいいですし、手作りでお好みのハウスを作るのも楽しいもの。

ぜひ今回の内容を参考に快適でおしゃれなハムスターハウスを作ってみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ