【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「馬と鹿」が3週連続の首位 続くヒゲダン「Pretender」はダウンロード、動画、ツイート全て増加

Billboard JAPAN

2019/9/7 14:00



Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週も3週連続で、米津玄師「馬と鹿」が首位を獲得した。

本作は3週連続でダウンロードチャート1位を獲得。ミュージックビデオの先行上映会のニュースが話題となり、ツイートも30位から25位へと再浮上している。ミュージックビデオは先行上映会が行われた9月2日からYouTubeでも公開され、すでに総再生数は750万回以上(9月3日14時時点)となっている。

続く2位はOfficial髭男dism「Pretender」が獲得。ストリーミングに強い印象のある「Pretender」だが、そのヒットはストリーミングに留まらず、今週はダウンロード、動画再生数、Twitter全てが増加。ダウンロードは5位から3位、動画再生数は3位から2位、ツイートは31位から30位へとすべてランクアップしている。

その他、米津玄師「パプリカ」が大きく浮上。8月30日にNHK Eテレで「パプリカスペシャル 米津玄師インタビュー」が放送されたことが話題となり、ツイート数が約6倍に増加。29位から1位へと大きくランクアップしている。そして10位には乃木坂46「夜明けまで強がらなくてもいい」がトップ10内に初登場。先行配信でダウンロード初登場6位、ツイートは41位から19位へと浮上した。

◎今週のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2019年9月9日付)
1位「馬と鹿」米津玄師
2位「Pretender」Official髭男dism
3位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
4位「宿命」Official髭男dism
5位「パプリカ」米津玄師
6位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
7位「Lemon」米津玄師
8位「マリーゴールド」あいみょん
9位「ハンドクラップ」フィッツ & ザ・タントラムズ
10位「夜明けまで強がらなくてもいい」乃木坂46

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ